株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    ■米指標:ダウ+68.35 ナスダック-72.574 S&P500-7.73
    ■NY原油:1バレル=51.06ドル
    ■NY円:1ドル=114円05~15銭
    ■NYユーロ:1ユーロ=121円60~70銭

    ■外資系証券寄り付き前ナリユキ注文状況
    ウ1500万株-カ1550万株 差し引き50万株の買い越し
    大阪    ¥18400
    ナイト   ¥18410

    power-plant-933630_960_720
    OPECが原油減産で最終合意
    2008年12月、リーマンショック以来、8年ぶりの減産
    これを受け、NY原油市場は、先物が急伸。、
    国際的な原油取引の指標となるWTIの先物価格は、
    前日より8%以上高い1バレル=49ドル台まで上昇。


    原油価格が上昇することでメリットを受け、プラスに働く業種には、石油開発など資源関連企業がある。
    原油の上昇は、エネルギー価格の高騰となり非鉄金属の市況上昇などにつながることも多く、
    中近東・ロシアなど産油地域の経済を潤し、石油開発関連などのプラント関連企業の受注が増えたりする。

    逆に原油価格が下落することがメリットとなる業種には、燃料安で自動車メーカー、タイヤ、
    航空会社や陸運会社、海運会社、発電用重油の下落から電力会社などの業績。

    ■原油高関連銘柄

    1605 国際石開帝石 1606 海洋掘削    1662 石油資源
    2768 双日     3167 TOKAI   5002 昭和シェル
    5008 東亜石    5009 富士興     5010 日精蝋
    5012 東燃ゼネ   5013 ユシロ     5015 BPカストロ
    5017 富士石油   5018 MORESC  5019 出光興産
    5020 JX     5021 コスモHD   5283 高見沢 
    7490 日新商    7623 サンオータス  8037 カメイ
    8066 三谷商    8097 三愛石     8131 ミツウロコG
    8132 シナネンHD 8133 エネクス    8148 上原成

    個別材料
    JX(5020)、1バレル1ドル上昇で92億円増益 
    東ガス(9531)1バレル1ドル上昇で15億円減益
    青山商(8219)やABCマート(2670)、良品計画(7453)など衣料値下げ
    アスラポート(3069)小僧寿し(9973)の筆頭株主に
    トヨタ(7203)EV新組織を社長直轄に
    トヨタ(7203)アキッパと提携、レンタカー駐車場を共有
    武田(4502)デング熱ワクチン、独に120億円投資し製造設備 
    武田(4502)バリアント胃腸薬買収が破談に
    サントリBF(2587)ベトナムで飲料、5年で1.6倍増産 
    日立造(7004)ごみ焼却発電、AIで監視
    日揮(1963)化学プラントを住友化(4005)から受注 
    明電舎(6508)独シーメンスと排水処理で協力
    積ハウス(1928)ワシントン再開発、一等地取得へ
    ディーエヌエ(2432)メディア事業でチェック体制強化
    フジオフード(2752)と梅の花(7604)食品調達などで提携
    セブン&アイ(3382)不動産再開発で新会社
    ユニチャーム(8113)最高級おむつを中国でも発売

    企業決算
    アスクル(2678)6~11月営業益3割減 
    資生堂(4911)1年半ぶり社債100億円 

    このページのトップヘ