grid-1511497_960_720

■寄り付き状況
円高や原油安を受けて利益確定売りが先行
ダウも$20000目前での足踏み状態が続き、買いあがるには材料不足。
ただ、決算への期待から下値も限定的。

少し気になるニュースとしては米艦艇へのイランの嫌がらせ。
経済制裁の解除を受けて、イランの原油輸出は回復に向かっているが、
トランプ次期米大統領は、より強硬な対応を行う方針を表明している。
対応次第では原油価格に影響が出る恐れもある。

■個別材料
トヨタ(7203)今後5年間、米投資1.1兆円 
武田(4502)米製薬を6200億円で買収 
三菱ケミHD(4188)米炭素繊維工場を買収、年1000トン規模
サッポロHD(2501)、バイオ燃料をタイで量産
三井不(8801)ビジネスホテルを海外展開
ホンダ(7267)16年の中国新車販売首位に、日系3社最高に 
パナソニック(6752)米溶接機器メーカー買収
キリンHD(2503)飲食店にクラフトビールのサーバー投入
パイオニア(6773)自動運転向け試作機、今秋提供へ
鴻海・シャープ(6753)新工場、中国・河南省で検討
イオン(8267)系、カジノ風施設の出店拡大
マツダ(7261)18年度、主力車に新型エンジン燃費3割向上
丸紅(8002)タイに大規模火力、600億円で受注、シーメンスと建設
東芝(6502)金融支援の継続要請へ、銀行に説明会
ローソン(2651)など 調理場併設で「中食」需要の開拓狙う
CTC(4739)AIベンチャーと提携
三井化学(4183)など、再生エネ事業のリスク診断サービス
新明和(7224)ダンプ基幹部品を東南アで販売
ヤマトHD(9064)4~12月営業1割減、一転減益
マクドナルド(2702)16年、既存店2割増収
ゆうちょ銀(7182)今月下旬から前払いカード 
パナソニック(6752)「賢い道路」米で受託
東電HD(9501)海外VB発掘へ連携、欧州・アジア7電力と
浜ゴム(5101)産業車用タイヤ製造を買収
日本取引所(8697)金融庁、フィンテック導入容認 
みちのく銀(8350)最大70億円の資本増強
第一三共(4568)や武田(4502)新型バイオ薬量産へ 
王子HD(3861)豪州に新工場、高品質の段ボール生産
富士通(6702)レノボ、パソコン統合交渉期限設けず
洋ゴム(5105)米にタイヤ設計の拠点

■決算情報
ライオン(4912)16年12月期営業最高益 
不二越(6474)16年11月期、営業4割減 
スギHD(7649)17年2月期、純利益5%減に下方修正 
島忠(8184)9~11月税引き益16%減
東宝(9602)3~11月営業最高益に 
4℃ホールデ(8008)3~11月最終、2年ぶり最高益 
USMH(3222)3~11月、営業2%減 
オンワード(8016)3~11月 、経常6%減 
アークス(9948)3~11月純利益35%増 
グンゼ(3002)4~12月、デリバティブ評価益9.6億円 
エコス(7520)今期25円配、5円上げ

■1/10 主な決算発表予定銘柄
壱番屋 (7630)
スター精密 (7718)
ユニーファミマH (8028)
コシダカH (2157)
ABCマート (2670)
パルGH (2726)
ハニーズ (2792)
クリエイトSDH (3148)
ネクステージ (3186)
TOKYOBAS (3415)
創通 (3711)
リソー教育 (4714)
ローツェ (6323)
イズミ (8273)
エーアイテイー (9381)  など42社

「特選銘柄情報はこちら」
「注目株を見る」