car-808372_960_720

トランプ次期大統領の記者会見に注目の集まった昨日ですが、特に目立った政策へのコメントはなし。
しかし、相場は一旦「トランプラリー」終了、「トランプリスク」を意識しつつ「トランポノミクス」待ち。
「トランプラリー」の第二章があるのかどうか?といったところでしょうか。

ツイッター大好きなトランプ次期大統領ですが、「雇用創る大統領になる」とか。
しかし、雇用は順調、11月の失業率は4.6%、12月は4.7%とこちらも低水準。
トランプ氏を支持する白人中間層へ雇用を創るという意味か?
もしかして、雇用を創り移民を受け入れるという意味なのか?

「米から輸出」に免税、輸入は課税強化と噂されていますが、
アメリカ製品で欲しいと言ったらアップル製品ぐらいでしょうか?
筆者は過去に2度アメ車に乗ったことがあります。
一台は新車。
納車されたその日に高速を走っていると突然リアから爆発音。
路肩に寄せ見てみるとマフラーが破裂してました。
初日にレッカー移動となってしまったこの車ですが、修理が終わって再び試し乗り。
今度は高速なんか乗らず下の道をドライブ。
調子よく走っていたので、路肩に寄せて缶コーヒーを購入。
エンジンかけっぱなしで、缶コーヒーを飲みながら社外から愛車を眺めておりました。
「そうだ、販売店に調子よさそうと連絡しとこう」と携帯をかけると、ガシャン!
突然、ロックがかかって車に乗れないことに。
携帯の電波にリモコンロックが反応したそうです、再びJAFのお世話に。
早々に手放したのは言うまでもありません。

もう一台はしばらく乗りましたが、こちらは信号待ちの先頭で止まったら、そのままエンジンかプスンときれてそれっきり。
かなり大きなワゴン車でしたので周りの車に大変な迷惑をかけたのを覚えています。
「アメ車なんて、そんなもの、其処がいいところ」と言われる方もいらっしゃいますが筆者はもうこりごりです。

ツイッターでのコメントで自動車業界に色々とモノ申していらっしゃいますトランプ次期大統領。
これもどうなんでしょうか?
立場のある権力者が一企業の名を挙げて「批判」ととれるコメントはどうかと思います。
企業の利益計画が大いに狂いますし、トヨタなんかコメントを受けて6日の株価は5日の終値より219円、率にして3.1%下落しました。
ほかの自動車メーカーも売られ、マツダは4.1%、ホンダは3.2%、日産自動車は2.8%それぞれ下落しました。
時価総額日本一のトヨタ、この日、自動車株だけでどれだけのお金が市場から消えたことか・・・

米国内で製造をという話ですが、これを実行した場合。
企業は安い人件費でモノを作れない(移民政策にもよりますが)→コストをモノに転換し値段を上げる
→就業して収入を得たのはいいがそれ以上のインフレ→モノが高くなって売れなくなる→モノが売れないので企業はコストカットに迫られる
→結果、人員整理が行われ、景気も悪化→不満爆発  といったシナリオも考えられます。

「トランポノミクス」からの「トランプラリー第二章」には期待したいですが「トランプリスク」を忘れて浮かれてはいけないということですね。

■NJI有料会員サイトでは2017年福袋銘柄「テンバーガー関連」として(3928)マイネットをレポート。
「テンバーガー」への道・実践手法なども掲載しています。

毎年恒例、人気の「福袋銘柄」
新年のテーマを選び、そのテーマの中から銘柄を厳選。
タイミングを見て、福袋から、
随時、注目銘柄をその時々でドロップしていきます。

http://www.nji.jp/

「特選銘柄情報はこちら」
「注目株を見る」