arrow-1773932_960_720

■寄り付き状況
トランプ政権に対する警戒感から円高へ。
トランプ大統領が7か国の人の入国を一時的に禁止するなどの大統領令に署名し、
排他的な政策が企業活動に及ぼす影響が懸念され、ダウ平均株価がことし最大の下げ幅となった。
警戒感から、円は買われ、日経平均は大幅安。
特に大きな材料は期待されていないが、日銀会合の結果待ちも買い見送りの理由となっている。

■個別材料
トヨタ(7203)世界販売1017万台 5年ぶり首位陥落
ホンダ(7267)GM米合弁 燃料電池車の基幹部品を共同生産
ソニー(6758)映画事業で減損1121億円
ソニー(6758)エムスリー(2413)株を一部売却
マクドナルド(2702)新型カウンター2000店導入
武田(4502)や塩野義(4507)、小野薬(4528)、田辺三菱(4508)ら認知症治療で提携
日本郵政(6178)社長、ゆうちょ銀(7182)とかんぽ生命(7181)の株式「今回は郵政株と一緒に売らない」
りそなHD(8308)東南アジアの金融機関買収
コニカミノル(4902)とパイオニア(6773)、有機EL照明を統合へ
ハウス(1925)偶数月の最終金曜午後を有給休暇に
新日鉄住金(5401)の日新製鋼(5413)子会社化、公取が承認 一部事業は神戸鋼(5406)に譲渡
東電HD(9501)とNTT(9432)通信施設用の蓄電池で新会社
ジェイテクト(6473)工作機械を全機種スマート化
三井不(8801)知財活用で中小支援
中部電(9502)のガス料金、競合の邦ガス(9533)より5%割安
ダイナック(2675)2年で30店を出店、店舗数1割増

■決算情報
JR西日本(9021)16年4~12月期の連結営業益5%減 
JR東日本(9020)16年4~12月期の連結営業益4%減
OLC(4661)16年4~12月期の連結経常利益935億円
住友化(4005)16年4~12月期の連結純利益35%減
日立建機(6305)16年4~12月期の連結最終損益25億円の黒字
スタンレー(6923)16年4~12月期の連結純利益11%増
特殊陶(5334)16年4~12月期の連結営業益24%減
ヤマダ電(9831)16年4~12月期の営業利益約1割増の470億円に
プリマ(2281)16年4~12月期連結経常益8割増
よみランド(9671)16年4~12月期の連結営業益4割減に
キヤノンMJ(8060)前期、連結純利益16%増
宝HLD(2531)今期連結純利益18%増の見通し
NEC(6701)今期連結純利益74%減の200億円に、従来予想を下回る
ヤマトHD(9064)今期連結営業益15%減の見通し
積水化(4204)今期営業益7%増の見通し
JX(5020)今期連結経常益3000億円に 
マツダ(7261)今期営業益43%減の1300億円程度に
九州電(9508)今期5円増配

■1/31 主な決算発表予定銘柄
キヤノン (7751)
富士フイルムH (4901)
京セラ (6971)
東京エレクトロン (8035)
村田製作所 (6981)
任天堂 (7974)
野村H (8604)
りそなH (8308)
みずほFG (8411)
三井住友TH (8309)
アステラス製薬 (4503)
HOYA (7741)
第一三共 (4568)
日東電工 (6988)  など計366社

「特選銘柄情報はこちら」
「注目株を見る」