beautiful-2178362_960_720
ジャクソンホール会議とは、
毎年8月に米国のワイオミング州ジャクソンホールで、
カンザスシティ連銀主催の経済シンポジウムのことをいいます。

世界各国から中央銀行総裁や政治家、学者、エコノミストなどが参加するもので、
本会議での発言や合意内容は世界的に注目されています。

過去には2010年8月にはバーナンキFRB議長(当時)がQE2を示唆する講演を行ったり、
2014年にはドラギECB総裁による金融緩和政策の示唆、
2016年のイエレンFRB議長による早期利上げ示唆などがあり、
株価への影響も大きいため、嫌でも注目されるようになりました。

今年は8月24~26日に開催され市場関係者の注目を集めています。
有料会員入会のご案内