株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    2017年10月

    news-1648518_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は、ダウは続伸。
    マイクロソフト、インテルなどが買われ、
    ナスダックは史上最高値更新。
    主力企業の業績拡大が続き、投資家心理は強気継続。

    日経平均始値は前週末比39円50銭高の2万2047円95銭と続伸。
    米株高を好感し買いが先行。
    しかし、高値圏とあって利益確定の売りも出ている模様。
    吸収はしているが伸びきらない。

    ■個別材料
    ニコン(7731)中国のデジカメ工場を閉鎖
    総合メデカル(4775)女性医師だけの医療モール開設
    三菱UFJ(8306)三菱東京UFJ銀の店舗2割減へ
    神戸鋼(5406)アルミ・銅事業に鉄連の指針適用せず
    東京海上日動とNTTデータ(9613)貨物保険に仮想通貨技術、11月から実証
    SUBARU(7270)無資格検査でリコール約25万台
    日産自(7201)完成検査の不正40年前から
    リコー(7752)インド損失が最大365億円、子会社支援打ち切り、18年3月期は一転最終赤字に
    住友化(4005)11月中旬分からポリプロピレンを値上げ
    みずほFG(8411)今後10年程度で1万9000人削減へ

    ■決算情報
    コマツ(6301)今期純利益40%増に上方修正、一転増益
    信越化(4063)4~9月期の純利益27%増、過去最高
    シャープ(6753)4~9月期の最終黒字347億円
    新日鉄住金(5401)4~9月期の純利益9倍
    ANAHD(9202)4~9月期の営業益が28%増の1150億円程度、同期間で最高益
    王子HD(3861)4~9月期の営業益2割減の260億円程度
    デジアーツ(2326)4~9月期の営業益15%増の9億円程度
    中部電(9502)4~9月期の純利益58%減
    関西電(9503)4~9月期の純利益3%減
    JR東日本(9020)とJR東海(9022)4~9月期の純利益がそろって過去最高

    ■決算発表予定銘柄
    スタートトゥデイ (3092)
    積水化学工業 (4204)
    塩野義製薬 (4507)
    OLC (4661)
    TOTO (5332)
    マキタ (6586)
    京セラ (6971)
    任天堂 (7974)
    オリックス (8591)
    野村H (8604)
    日本取引所G (8697)
    西日本旅客鉄道 (9021) など185社
    有料会員入会のご案内

    NYSE-pic2-copy

    ■米指標:ダウ+33.33 ナスダック+144.489 S&P500+20.67
    ■NY原油:1バレル=54.08ドル
    ■NY円:1ドル=113円65~75銭
    ■NYユーロ:1ユーロ=131円90銭~132円00銭

    ■外資系証券寄り付き前ナリユキ状況
    ウ680万株-カ850万株 差し引き170万株の買い越し
    大阪    ¥22050
    ナイト   ¥22030
    有料会員入会のご案内

    graph-163509_960_720

    日経平均10月23日の終値は、先週末より239円1銭高い2万1696円65銭となり、
    昭和35年12月から36年の1月にかけての14営業日連騰の記録を更新。
    史上初の15営業日連続上昇となった。
    その後、24日に記録を16連騰と伸ばし、2万1805円17銭まで値を上げた。

    日経平均は9月8日の終値1万9274円82銭からほぼ一本調子に上げ続け、
    10月24日の終値2万1805円17銭で、上昇幅は2530円35銭。
    率にして13.1%と目を見張る値動きとなっている。
    衆院選の自民大勝、今後も金融緩和が続くとの買い安心感、
    世界経済好調でこれから本格化する企業業績発表への期待が膨らんでおり、
    記録が途絶えた後も、今年の最高値を更新する展開が続いている。

    57年ぶりに更新された連騰記録。
    記録はいつか途絶えるものだが、
    今後この記録が塗り替えられるのは100年後かもしれない。
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は、ダウは反発。
    好決算発表銘柄が相次ぎ買い安心感が広がった。

    日経平均始値は前日比163円49銭高の2万1903円27銭と続伸。
    企業業績への期待から引き続き買いの手が止まらない。

    ■個別材料
    SUBARU(7270)も無資格検査、群馬の工場で研修員が担当
    日産自(7201)国内出荷停止1週間、部品各社に影響拡大
    神戸鋼(5406)一部製品がJIS認証取り消し、不正新たに4件
    三菱UFJ(8306)傘下銀の相談役廃止を検討
    三井物(8031)独EV関連に出資 
    カッパクリエ(7421)すし1皿1貫50円に、首都圏で11月下旬から実験 
    三菱マ(5711)など、太陽光パネル再資源化 
    カゴメ(2811)トマト栽培でアフリカ市場進出、まずセネガル

    ■決算情報
    ソニー(6758)4~9月期、営業益20年ぶり最高益のもよう
    富士通(6702)4~9月期純利益3.7倍 
    OLC(4661)4~9月期営業益7%増で一転増益のもよう 
    NTTドコモ(9437)4~9月期純利益8%減
    小野薬(4528)4~9月期純利益8%減に改善 
    エプソン(6724)4~9月期純利益19%減
    小糸製(7276)今期純利益25%増に上方修正
    日立(6501)今期営業益12%増で過去最高 
    大王紙(3880)今期純利益51%減で一転減益に

    ■決算発表予定銘柄
    東海旅客鉄道 (9022)
    東日本旅客鉄道 (9020) 
    新日鐵住金 (5401)
    HOYA (7741)
    シャープ (6753)
    関西電力 (9503)
    東京瓦斯 (9531)
    ヤフー (4689)
    中部電力 (9502)
    コカ・コーラBJ (2579)
    川崎重工業 (7012)
    山崎製パン (2212) など152社
    有料会員入会のご案内

    このページのトップヘ