株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    2018年04月

    symbol-1757582_960_720

    日経平均はやや下げ渋っている。
    米株安、この時間のNYダウ先物の小幅安も
    ¥109台の円安が下支えとなっている。
    日銀によるETF買い入れ期待もあるようで、
    米株の大幅安の割には堅調さを感じる。
    いつもならダウが大幅安すれば負けじと倍下がる日経平均だが、
    今回はいつもと違う動きとなっている。
    有料会員入会のご案内

    IPO
    初値¥4500 公開価格¥2850 +1650円 ×1.57倍
    初値出来高49万2100株 初値売買代金¥22億1445万

    事業内容 ペット保険事業

    公開株数 684,700株(公募:450,000株 売出し:234,700株)
    オーバーアロットメントによる売出し:102,700株
    売買単位 100株
    上場前の発行済株数 4,697,467株
    上場時の発行済株数 5,147,467株
            
    時価総額  ¥146億7028万950(仮条件の上限で算出)
    吸上資金  ¥22億4409万
    EPS   ¥-29.31
    PER   --倍
    公開価格  ¥2850(仮条件の上限)
    「初値予想」

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    米株式市場は大幅安。
    期待の企業決算が3Mとキャタピラーの決算受け、
    先行きの収益鈍化から相場の期待を裏切る結果となり、
    また、4年3カ月ぶりに3%台に乗せた米長期金利も売りを誘った。
    VIX恐怖指数は前日比10%超高い18.02に上昇している。
    投資家はリスクを取る姿勢を弱めている。

    日経平均寄り付きは始値は前日比159円50銭安の2万2118円62銭と反発。
    米株大幅安も円安を支えに過度な反応はいまのところ見られない。
    前回暴落のキッカケとなった米長期金利の上昇も、
    今回は日米金利差拡大から円安へと日本株へは支えとなっている。

    ■個別材料
    神戸鋼(5406)東京地検と警視庁、虚偽表示疑い、データ不正捜査へ
    伊藤忠(8001)トルコ原発離脱、安全対策費が増加、事業計画遅れも
    LINE(3938)損保販売、SOMPO(8630)傘下の損保ジャパンと提携
    ふくおかFG(8354)と十八銀(8396)公取委、2行統合認めない方針
    日電産(6594)家電部品を買収 米社から1170億円、事業構造転換急ぐ
    トヨタ(7203)滴滴、カーシェア世界連合31社に拡大、EV開発
    武田(4502)シャイアー買収で大筋合意か 
    ITbook(3742)とサムシング(1408)経営統合で営業益倍目指す 

    ■決算情報
    中外薬(4519)1~3月期純利益51%増、最高
    キヤノンMJ(8060)1~3月純利益37%減 
    GMO(9449)1~3月期、仮想通貨事業赤字に
    三越伊勢丹(3099)前期純利益7割減
    ANAHD(9202)前期営業益、1割増の1650億円、3期連続最高 
    日立化(4217)前期純利益10%減
    富士通ゼ(6755)前期営業益24%減 、原材料高で採算悪化
    能美防災(6744)前期営業益、2年ぶり最高
    日立ハイテク(8036)前期最終2%増、一転増益 
    日電産(6594)今期純利益、5期連続で最高
    シマノ(7309)今期純利益下振れ、460億円
    アマノ(6436)今期営業7%増、4期連続最高益 

    ■決算発表予定銘柄   
    キヤノン (7751)
    東京エレクトロン (8035)
    エムスリー (2413)
    LINE (3938)
    オービック (4684)
    小林製薬 (4967)
    JSR (4185) 
    アマノ (6436)
    北陸電力 (9505)
    日本航空電子工業 (6807)
    カブドットコム (8703)
    沖縄セルラ (9436) 全45社
    有料会員入会のご案内

    IPO

    事業内容 クルーズ旅行に特化したオンライン旅行予約サイト「ベストワンクルーズ」の運営等

    公開株数 109,000株(公募:75,000株 売出し:34,000株)
    オーバーアロットメントによる売出し:16,300株
    売買単位 100株
    上場前の発行済株数 534,000株
    上場時の発行済株数 609,000株

    時価総額  ¥26億3937万(仮条件の上限で算出)
    吸上資金  ¥5億4254万9000
    EPS   ¥142.45
    PER   30.3倍
    公開価格  ¥4330(仮条件の上限)

    ●比較類似とPER
    3926  オープンドア   103.8倍 連
    6030  アドベンチャー  120.4倍 連
    6548  旅工房      346.1倍 連
    9376  ユーラシア     32.2倍 連
    9603  エイチアイエス   18.4倍 連
    「初値予想」

    このページのトップヘ