株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    2018年08月

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は米中貿易交渉への期待でダウは大幅反発。

    日経平均始値は前日比121円15銭高の2万2313円19銭。
    米株高を受け、米中貿易交渉への期待から買い先行。

    ■個別材料
    トヨタ(7203)中国生産2割増、日本車の対中依存一段と
    すかいらーく(3197)プラ製ストロー全廃へ
    日立(6501)英原発、米社撤退へ、建設工事、出資金集めに痛手
    三菱商(8058)アジアに液化天然ガス、需要増に備え供給拠点、日本へは米国産拡大
    高島屋(8233)やフランフラン、売り場にVR
    クボタ(6326)ビル向け浄化槽を小型化
    エイジア(2352)電子商取引事業を譲受
    ヤーマン(6630)化粧品開発を子会社化
    石油資源(1662)カナダに新パイプライン
    住友林(1911)米土地開発を買収 
    パソナG(2168)やパーソルHD(2181)AI技術者、育成加速 
    IHI(7013)や三菱重(7011)車ターボ、電動化の波、ハイブリッド向け
    コニカミノル(4902)22年3月期、事務機の営業利益率10%以上 
    ツナグS(6551)21年9月期、営業益7倍計画、採用代行伸び見込む

    ■決算発表予定銘柄 
    あいH (3076)
    総医研H (2385)
    北川精機 (6327)
    環境管理センター (4657)
    サイタH(1999)
    M・H・G (9439)  
    有料会員入会のご案内

    trump-1280322_960_720

    中国の商務次官が8月後半にアメリカに訪問し貿易に関して協議の予定と報道されている。
    米中貿易交渉の進行の思惑から亀慶平均は急速に値を戻している。
    はたして中国は強硬な姿勢のトランプ大統領を納得させるだけのお土産があるのだろうか?
    噂で終わらず、実際に交渉が進めばよいが。

    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は米中貿易摩擦からの、
    中国景気の減速への警戒感からダウは反落。
    米国とトルコとの対立激化への懸念も重石に。

    日経平均始値は始値は前日比223円40銭安の2万1980円82銭。
    米株安、米貿易摩擦を懸念。
    中国の景気悪化が重くのしかかっている。

    ■個別材料
    ヤフー(4689)公取委、アップル調査、ゲーム配信で妨害か
    スルガ銀(8358)組員に融資か 住宅ローン、
    東急不HD(3289)マンション管理、インドネシアで参入
    パナソニック(6752)独占供給やめ外販へ、太陽電池もテスラが翻弄
    新日鉄住金(5401)インド合弁を子会社化 
    日通(9062)ドローンで在庫確認、欧州の倉庫で
    ワタミ(7522)埼玉の弁当工場売却
    有料会員入会のご案内

    このページのトップヘ