株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    2018年12月

    IPO

    事業内容 投資信託の設定、運用ならびに販売業務・投資一任契約に基づく投資顧問業務

    公開株数 3,162,300株(公募:632,500株 売出し:2,529,800株)
    オーバーアロットメントによる売出し:474,300株
    売買単位 100株
    上場前の発行済株数 12,016,600株
    上場時の発行済株数 12,649,100株

    時価総額  ¥177億874万(仮条件の上限で算出)
    吸上資金  ¥50億9124万
    EPS   ¥90.67
    PER   15.4倍
    公開価格  ¥1400(仮条件の上限)
    「初値予想」

    IPO

    事業内容 教育測定技術とAIを活用した次世代教育向けe-Testing/e-Learning事業及びテスト運営・受託事業

    公開株数 1,440,100株(公募:932,000株 売出し:508,100株)
    オーバーアロットメントによる売出し:216,000株
    売買単位 100株
    上場前の発行済株数 7,542,600株
    上場時の発行済株数 8,474,600株

    時価総額  ¥271億1872万(仮条件の上限で算出)
    吸上資金  ¥52億9952万
    EPS   ¥104.20
    PER   30.7倍
    公開価格  ¥3200(仮条件の上限)
    「初値予想」

    IPO

    事業内容 商業用ドローンの製造販売及び自律制御技術を用いた無人化・IoT化に係るソリューションサービスの提供

    公開株数 2,583,700株(公募:900,000株 売出し:1,683,700株)
    オーバーアロットメントによる売出し:387,500株
    売買単位 100株
    上場前の発行済株数 9,252,105株
    上場時の発行済株数 10,152,105株

    時価総額  ¥345億1715万7000(仮条件の上限で算出)
    吸上資金  ¥101億208万
    EPS   ¥-16.01
    PER   --倍
    公開価格  ¥3400(仮条件の上限)

    ●比較類似とPER
    2667  イメージワン 198.5倍 単
    3444  菊池製作所 216.3倍 連
    「初値予想」

    IPO

    事業内容 直営保育所・受託保育所の運営、幼稚園や保育所に対する保育士派遣、ベビーシッターサービス・ハウスサービスの提供、tenoSCHOOL(保育士養成講座等)の運営

    公開株数 350,000株(公募:350,000株 売出し:0株)
    オーバーアロットメントによる売出し:52,500株
    売買単位 100株
    上場前の発行済株数 1,110,000株
    上場時の発行済株数 1,460,000株

    時価総額  ¥28億320万(仮条件の上限で算出)
    吸上資金  ¥7億7280万
    EPS   ¥129.29
    PER   14.8倍
    公開価格  ¥1920(仮条件の上限)

    ●比較類似とPER
    2749  JPHD   26.9倍 連
    6065  ライクキッズ 11.6倍 連
    「初値予想」

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は、利上げ打ち止めの報道効果が消え、
    米中の貿易摩擦や景気減速を警戒する展開が続く。
    11月の米雇用統計は、労働市場の拡大基調と受け止められたが、
    足元の景気は堅調ながら、頂点に登ったら後は下るだけ。
    弱気に傾いた相場は売り場探しの展開となっている。

    日経平均始値は前週末比359円21銭安の2万1319円47銭。
    下げ幅は¥400を超える大幅反落、
    一声¥500の下げはまだまだ続きそうで。
    米株の下げに追いつけ、追い越せの状態が続く。
    相変わらずの、米市場の腰ぎんちゃく、
    リスク回避の史上から脱しきれない、
    独自性の買い東京市場。
    世界景気後退が目前となった今は仕方がないかもしれない。
    世界景気後退となれば、日経平均はまだまだ下げ余地はありそうだ。
    米株はの貿易戦争長期化を読んだ動き。
    日本株もこれに追随している。
    株は先に動くもの、景気悪化なら今から下がっても仕方ないところ。
    CME先物は現在200ドルほど安い。

    ■個別材料
    日産自(7201)ゴーン元会長の設定報酬、年々増額か、午後起訴へ
    トヨタ(7203)系など新団体、自動運転ソフトで連携
    日立(6501)・東大など風車の向き最適化、風をよむAI、発電量増やす 
    NTT(9432)都市の課題、AIで解決、米で収集データ、所有放棄
    Jディスプレ(6740)新iPhone向け液晶パネル減産、前月比3割減
    日産自(7201)15万台リコールへ、4回目の検査不正
    パイオニア(6773)上場廃止へ、外資ファンド、1020億円で買収
    グリコ(2206)液体ミルク参入、新市場で先手、少子化、他社は二の足
    ホンダ(7267)日本で型式証明取得
    KYB(7242)免震不正、新たに1件発表
    コマツ(6301)社長「貿易摩擦長期化なら対策」 
    日立(6501)来期から3年で間接費1000億円減、グループ統合・IoT活用

    ■決算情報 
    鳥貴族(3193)8~10月単独税引き、76%減益

    ■決算発表予定銘柄 
    学情 (2301)
    サトウ食品工業 (2923)
    ビューティガレジ (3180) 
    菊池製作所 (3444)
    シーズH (4924)
    サムコ (6387)
    三井ハイテック (6966)
    Casa (7196)
    シルバーライフ (9262) 
    泉州電業 (9824)  
    など全16社
    有料会員入会のご案内

    このページのトップヘ