株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇る「新興市場最新情報」の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    2021年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    press-1182396_960_720
    ■寄り付き状況
    米市場はダウは反発。
    株式取引アプリのロビンフッドを利用し
    個人の投機的な買いで急騰していた一部銘柄をネット証券が取引を制限。
    ゲームストップなど対象銘柄は急落。

    日経平均始値は前日比123円30銭高の2万8320円72銭。
    自律反発狙いの買いが先行した。
    その後、ロビンフッドが急騰していた銘柄に対する取引制限を
    29日に緩和すると発表したニュースが入り、
    再び金融市場が混乱するという警戒感から、
    米株価指数先物が軟調に推移していることで利益確定が出ている。

    ■個別材料 
    ☆企業
    ソフトバンクG(9984)出資の米ウィワークが上場検討 SPAC経由で
    楽天(4755)の楽天モバイルが段階制料金 1GBまで無料、20GB1980円
    SBI(8473)と三井住友FG(8316)、株の私設取引所新設 来春にも
    ルネサス(6723)がTSMC委託の半導体、自社生産に 車向け一部
    ANAHD(9202)4~12月営業赤字3500億円 JAL(9201)4~12月営業赤字3000億円
    三井住友トラ(8309)・信託銀の社長交代 脱「たすき掛け」、波乱含み 
    東京海上(8766)米で人材派遣向け保険代理店を買収
    大和(8601)4~12月純利益18%増 
    三菱商(8058)コンクリにCO2封じ込め 製造時の環境負荷軽減
    パソナG(2168)医師の事務作業者育成
    ヒューリック(3003)短期利用オフィス
    マネックスG(8698)系新興、ブロックチェーンでゲノム管理
    藤森工業(7917)再生医療新興と提携
    日立金(5486)1747社に不正製品納入
    富士通(6702)システム構築11社吸収
    OLC(4661)4~12月最終赤字287億円 
    東電HD(9501)など電力7社、3月値上げ 5~96円 LNG価格上昇で 
    東エレク(8035)・アドテスト(6857)は売上高最高、半導体装置3社、今期上方修正 
    JAL(9201)賞与交渉 夏・冬分離へ 労組調整 21年度 業績不透明
    ソフトバンクG(9984)米フロリダ州マイアミ地域の企業に1億ドル投資へ
    ソフトバンクG(9984)出資の「トラック版ウーバー」、米IPO検討

    ■決算情報
    JR西日本(9021)10~12月最終4四半期連続赤字 
    キヤノン(7751)今期純利益38%増
    富士通(6702)今期純利益最高に 上方修正、
    北海電(9509)今期純利益3%減
    日立金(5486)今期営業赤字が縮小 
    エプソン(6724)今期純利益2.3倍
    野村不HD(3231)今期純利益24%減 370億円に上方修正

    ■決算発表予定銘柄 
    キーエンス (6861)
    第一三共 (4568)
    村田製作所 (6981)
    KDDI (9433)
    エムスリー (2413)
    アステラス製薬 (4503)
    東海旅客鉄道 (9022)
    小松製作所 (6301)
    東日本旅客鉄道 (9020)
    日本電気 (6701)
    マキタ (6586)
    味の素 (2802)
    小糸製作所 (7276)   

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    calendar-5620795_640

    日銀金融政策決定会合の主な意見(1/20~21開催分)
    12月失業率・有効求人倍率(8:30)
    12月鉱工業生産(8:50)
    1月消費動向調査(14:00)
    12月住宅着工統計(14:00)

    独 10-12月期 GDP(16:00)
    米 12月個人所得・個人消費支出(22:30)
    米 12月中古住宅販売仮契約(0:00)
    無料メールマガジンの購読

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    NYSE-pic2-copy
    ■米指標:ダウ+300.19 ナスダック+66.560 S&P500+36.61
    ■米10年国債:1.048%
    ■NY原油:1バレル=52.09ドル
    ■NY円:1ドル=1ドル=104円20~30銭
    ■NYユーロ:1ユーロ=126円35~45銭
    大阪    ¥28050
    ナイト   ¥28440
    無料メールマガジンの購読

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    new-york-stock-exchange-1708834_960_720
    米市場で個人投資家の合言葉は「機関投資家をぶっ壊す!」
    SNSで「機関投資家を破綻させよう」の呼びかけから始まった。
    ヘッジファンドなどが空売り対象とする銘柄の個人投資家による踏み上げ。
    ファンダメンタルズ無視特攻カチ上げ、最後は誰がジョーカーを引く?

    狙われた銘柄のひとつはゲームストップ株。
    過去4営業日で株価が3倍余りに急伸。
    27日は日中には一時157%高となった。
    空売りを手掛けるメルビン・キャピタルはポートフォリオを調整した後、
    ゲームストップのショートポジションを解消。
    大部分を100%の損失で買い戻した。
    ゲームストップの時価総額は月初の15倍を超え、
    200億ドル(約2兆800億円)を突破した(27日の株価で算出)

    ゲームストップのほか、
    映画館のAMCエンターテインメント・ホールディングスや、
    衣料品のエクスプレスもターゲット。

    踏み上げが増えていけば、
    損失を出したヘッジファンドは追加担保差し入れ請求に対応するため、
    他の優良銘柄の整理に追い込まれる。
    嫌でも、アップルやテスラなどを投げ売ってくる可能性がある。

    空売りポジションを建てたヘッジファンドは
    嫌でも過大評価された株式を買い戻すしか選択肢がなく、
    ファンダメンタルズを無視した個人の投機的な取引も
    自己損失を被るリスクが極めて高い。

    ヘッジファンドが大規模な損失を計上したとの報道が、
    投資家心理を悪化させているともいわれており、
    不健全な相場展開が、
    ヘッジファンドの優良銘柄の整理を呼び、
    結局相場全体に悪影響を及ぼし「倍返し」を食らう可能性もある。

    優良企業は上げ切り、というよりも、実態以上に株価は上げており、
    何かしらの理由をつけて業績の悪い株に手をだすしかないところまで来ているのか?
    買われすぎた優良銘柄を買うのも、
    倒産寸前の企業を買うのも同じリスクというところまで来ているのか?

    ネット証券がゲームストップなど複数の銘柄の取引を規制する方針も伝わり、
    市場の警戒感は高まっている。
    有料会員入会のご案内はこちらから

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    press-1182396_960_720
    ■寄り付き状況
    米市場はダウは5日続落。
    633ドル安と大幅安でVIX恐怖指数は37.21+14.19と
    61.64%の急騰。
    最終赤字が前年同期の8倍に膨んだボーイングが4%下げるなど、
    決算期待から買われた主力ハイテク株にも売りが広がり、
    現実の企業業績、景気状況に気が付いたのか?
    利益確定が一気に出ても、再び景気対策に期待する相場に戻るとみる向きも多い。

    米市場で個人投資家の合言葉は「機関投資家をぶっ壊す!」
    SNSで「機関投資家を破綻させよう」の呼びかけから始まった。
    ヘッジファンドなどが空売り対象とする銘柄の個人投資家による踏み上げ。
    ファンダメンタルズ無視特攻カチ上げ、最後は誰がジョーカーを引く?

    日経平均始値は前日比465円94銭安の2万8169円27銭。
    一時2万8000円を割り込み、
    景気敏感株を中心に幅広い銘柄に売りが先行。
    売り一巡後はやや値を戻している。
    ¥28000割れは一瞬で現在は回復している。

    ■個別材料 
    ☆企業
    いすゞ(7202)米社からディーゼルエンジン 電動車集中、コスト減
    昭電工(4004)アルミ事業売却 財務改善へ米ファンドに
    東京海上(8766)生命・損害の保険提案を一括で AIで補償見極め
    三井住友FG(8316)傘下・SMBC日興、純利益2倍に 4~12月
    日産自(7201)の新車、30年代全て電動化 日米や中国・欧州で
    野村総研(4307)在宅コールセンター構築支援
    メルカリ(4385)高額転売規制せず 指針策定 購入者には注意喚起 マスク・消毒液は禁止
    国際石開帝石(1605)50年「排出ゼロ」 水素の製造・供給 事業化
    三菱重(7011)米再生エネ開発に出資
    川重(7012)・日立造(7004)掘削機で統合
    ファナック(6954)EV恩恵で一転増益 今期最終20%増、中国景気の回復も追い風
    東京綱(5981)意見表明を留保 日本製鉄(5401)によるTOB巡り
    丸紅(8002)ハイブリッド債で資金調達 1000億円目指す

    ■決算情報
    川崎汽(9107)今期経常益6倍450億円 上振れ、商船三井(9104)も4~12月3割増益
    SREHD(2980)今期営業最高益 4割増
    日野自(7205)今期最終赤字120億円 
    オムロン(6645)今期一転営業増益2%増に上方修正
    デジアーツ(2326)4~12月営業2割増益
    三越伊勢丹(3099)4~12月赤字347億円
    富士通ゼ(6755)4~12月純利益2.4倍70億円 
    信越化(4063)10~12月純利益11% 減益幅縮小
    三菱商(8058)10~12月最終4割減益

    ■決算発表予定銘柄 
    東京エレクトロン (8035)
    OLC (4661)
    HOYA (7741)
    富士通 (6702)
    キヤノン (7751)
    アドバンテスト (6857)
    日本取引所G (8697)
    三井住友TH (8309)
    東京瓦斯 (9531)
    西日本旅客鉄道 (9021)
    積水化学工業 (4204)
    大和証券G本社 (8601)
    セイコーエプソン (6724)   

    このページのトップヘ