press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場は、主要3指数がそろって過去最高値を更新更新後とあって、
利益確定の動き、個別物色を抜けきらなかった。

日経平均、始値は前日比4円94銭高の2万0959円66銭と小幅続落して始まった。
やや円高、米株安で材料不足から、
¥21000を手前に利益確定の動きとなっている。

■個別材料
神戸鋼(5406)不正、海外は30社超、鉄鋼製品も改ざん
東電HD(9501)と中部電(9502)の火力事業、公取委が統合を承認
アサヒ(2502)青島ビール株売却へ
ヤマトHD(9064)年内にも三菱ふそうから電動トラック導入
JT(2914)米バイオ医療子会社と腎臓病治療薬のライセンス契約締結 
トヨタ(7203)海外取引の「知財使用料」、源泉徴収漏れ 

■決算情報
ファストリ(9983)2期ぶり最高益、海外事業伸びる
セブン&アイ(3382)3~8月、純利益2.7倍
松竹(9601)3~8月純利益、13%増、一転増益
大東建(1878)4~9月純利益最高に
UUUM(3990)6~8月、純利益41%減
ビックカメラ(3048)今期最終、3年連続最高益 
DIC(4631)今期営業、原材料費上昇で、増益幅が縮小

■決算発表予定銘柄
松竹 (9601)
島忠 (8184)
ドトール日レスH (3087)
クリエイトRH (3387)
Gunosy (6047)
TKY BASE (3415) 
大庄 (9979)
キャンドゥ (2698) など74社
有料会員入会のご案内