statistics-706381_960_720
日経平均は静かに¥21000(10:34)を回復。
昨夜のNY市場の軟調を受け、
始値は前日比4円94銭高の2万0959円66銭と小幅続落して始まっが、
10時前にプラスに浮上し、20年来高値を更新。
1996年12月以来の¥21000回復となっている。

先物に外人が継続的に買いを入れているという。
朝方発表の週間ベース対外及び対内証券売買契約などの状況では、
10月第一週(10月1日~7日)に海外投資家は日本株を1兆2353億円買い越し。
歴代3位の高水準で、外人買いが戻ってきたと投資家心理が改善している。
有料会員入会のご案内