press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場は米欧首脳会談により歩み寄りがあったと、
貿易摩擦への警戒が後退し上昇、

日経平均始値は前日比97円34銭高の2万2711円59銭と続伸。
米欧貿易摩擦の緩和で合意したのを受け、
米株上昇で日本株にも買いが先行した。
買い一巡後は日銀がETFの購入配分を見直し、
日経平均型の購入額を減らすと伝わったことから、
ファストリなど値がさ株に売りが出てマイナスに転じている。

■個別材料
NTTドコモ(9437)配車アプリ会社に出資 
ソフトバンク(9984)などがAI表情で性格分析、採用・研修に活用
ヤマトHD(9064)「組織的水増し」元支店長「会社は黙認」
トヨタ(7203)中国生産倍増へ、2020年代目標、現地工場を増強
ファナック(6954)4~6月受注減速、米中摩擦が影

■決算情報
オービック(4684)4~6月純利益28%増 
エムスリー(2413)4~6月最終16%増益 
日電産(6594)4~6月33%増益、3年で5000億円投資
アドテスト(6857)4~6月純利益14倍
日立建機(6305)4~6月純利益64%増 
ツガミ(6101)4~6月営業益8割増 
LINE(3938)1~6月純利益、72%減
キリンHD(2503)1~6月事業利益800億円、実質減益
郵船(9101)今期純利益40%減
信越化(4063)今期経常9%増、最高益

■決算発表予定銘柄 
キヤノン (7751)
花王 (4452)
東京エレクトロン (8035)
中外製薬 (4519)
日産自動車 (7201)
富士通 (6702)
野村総合研究所 (4307)
野村H (8604)
小糸製作所 (7276)
オムロン (6645)
サイバーA (4751)
スタンレー電気 (6923)
富士電機 (6504)など全73社
有料会員入会のご案内