press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場は、トランプ米大統領が現在検討している2000億ドル分に加え、
2670億ドル相当の中国製品への関税発動の準備があると発言から、
トランプ政権が中国政府と交渉の場を持つことに意欲を示していると報道から、
米中貿易摩擦懸念が一旦後退しダウは続伸。

日経平均始値は前日比53円34銭高の2万2657円95銭と反発。
米中貿易摩擦懸念が一旦後退していることからその後も¥200ほど高い。

■個別材料
トヨタ(7203)「サイドミラーレス車」量産車に世界初、カメラで安全確認
マツダ(7261)逆風ディーゼル、HV投入、電動化で燃費2割向上
NTT(9432)世界競争に備え、米に資材調達会社
アサヒ(2502)傘下のアサヒビール、海外3ブランド販売終了
三越伊勢丹(3099)来年2月休業日廃止
クボタ(6326)検査で不正、金属部品、報告書書き換え
東急(9005)が「祖業」の鉄道、分社化、不動産など本体に
三陽商(8011)米RMBが株を5%取得
三菱マ(5711)東京地検、3子会社を起訴、品質データ不正で
スルガ銀(8358)に対し幹部の提訴請求、オーナー弁護団
島根銀行(7150)収益悪化、金融庁、週内にも業務改善命令へ
ファナック(6954)米に新拠点、ロボシステム組み立てなど

■決算情報
しまむら(8227)3~8月期営業益4割減 
鳥貴族(3193)前期税引き益32%減

■決算発表予定銘柄 
サンバイオ (4592)
東京ドーム (9681)
ラクスル (4384)
丸善CHIH (3159)
GA TECH (3491)
稲葉製作所 (3421)
アイモバイル (6535)
トーエル (3361)
3Dマトリックス (7777)
サムライ&J (4764)  
など全29社
有料会員入会のご案内