press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場は米中摩擦長期化を警戒する中、
米長期金利の上昇、テクニカル要因、高値面ということもあり売りが加速。
2月以来の暴落となり相場は一気に弱気に傾いた。
ヘッジファンドの売りなどが2月時と同様に貯まっていたといい、
再び急調整、年に2回の買場となるか?

日経平均始値は前日比462円67銭安の2万3043円37銭と反落。
その後、下げ幅を800円超に広げ暴落となっている。
韓国も安く、上海が開くのを待っている状況だが、
世界同時株安の様相を強めている。
投資家心理が悪化、
VIX恐怖指数 22.96 ▲43.95%
日経VI 24.28 ▲32.24%
と急上昇だが、30を見るのは明日以降となりそうだ。
2月の下げに比べるとまだ甘く、明日以降も下げが続き、
年に2回の絶好の買い場となるか注目される。

■個別材料
フィスコ(3807)テックビューロから仮想通貨交換事業を譲渡 
KDDI(9433)キッザニアの運営会社を買収
ドンキHD(7532)ユニファミマ(8028)傘下のユニー買収へ
日立物流(9086)エーアイテイー(9381)に出資、中国起点にアジア開拓
イオン(8267)スーパー6地域別に統合、「分権」から「集権」へ

■決算情報
コカBJH(2579)今期一転最終減益
安川電(6506)今期純利益470億円に下振れ  
竹内製作所(6432)今期一転最終増益に
サイゼリヤ(7581)前期4期ぶり最終減益
コメダ(3543)3~8月期の純利益6%増
イオン(8267)3~8月期純利益2.5倍
レナウン(3606)3~8月期最終赤字幅拡大
久光薬(4530)3~8月期純利益2%減
ABCマート(2670)3~8月期最高益
パルHD(2726)3~8月期12%の最終増益

■決算発表予定銘柄 
ファーストリテ (9983)
セブン&アイH (3382)
ユニーファミマH (8028)
ローソン (2651)
ビックカメラ (3048)
いちご (2337)
マニー (7730)
アークス (9948)
ディップ (2379)
乃村工藝社 (9716)
ホギメディカル (3593)
夢の街創造委員会 (2484)
コシダカH (2157)
スター精密 (7718)
CSP (9740)
など全49社
有料会員入会のご案内