press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場は3日続落、昨日の長れを引き継ぎ暴落となった。
本格化する決算発表を前に、
貿易摩擦による米企業業績への悪影響が意識され、
ダウ平均の構成銘柄すべてが下げた。
VIXは前日比8.8%上昇し24.98で終えた。

日経平均始値は前日比267円43銭安の2万2323円43銭と続落。
世界株安を受け売りが先行しているが、
昨日の暴落後とあって、売り一巡後はやや下げ幅を縮小し、
いったん様子見姿勢となっている。

■個別材料

ヤマトHD(9064)20年代半ばに「空飛ぶトラック」商用化 
三井住友トラ(8309)新運用会社の社長、北米進出の早期実現に意欲
ユニファミマ(8028)とドンキHD(7532)、「共同運営100店舗に」
SUBARU(7270)ブレーキ検査不正で6100台リコール
三菱商(8058)カタールの鉄道車両を受注 近畿車(7122)と、200億円
信越化(4063)半導体製造材を増産
PALTAC(8283)レジなし決済システムを販売
東電(9501)経産省、小売子会社に改善勧告
セイノーHD(9076)など、配送ロボ自律走行の公道実験
三井E&S(7003)中国造船大手と合弁
ホンダ(7267)欧州で次世代送電網の運営に参加、EVに蓄電
ローソン(2651)新型店にICタグ活用、店運営1人でも
九州電(9508)再エネ業者にあす稼働停止要請も
東レ(3402)炭素繊維事業の営業益目標を3年先送り
ルネサス(6723)7280億円のローン契約

■決算情報
ホギメデ(3593)今期純利益を下方修正
マニー(7730)前期純利益最高、5期連続で更新
ビックカメラ(3048)前期配当8円増配
ファストリ(9983)前期2期連続の最高益 
セブン&アイ(3382)3~8月期13%増益
いちご(2337)3~8月期純利益37%減
ルネサンス(2378)4~9月期営業益3%増

■決算発表予定銘柄 
東宝 (9602)
コスモス薬品 (3349)
高島屋 (8233)
島忠 (8184)
ジンズ (3046)
クリエイトRH (3387)
コーナン商事 (7516)
USENNEXT (9418)
日本毛織 (3201)
UUUM (3990)
リンガーハット (8200)
など全97社
有料会員入会のご案内