press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場はダウ反落。
ロス米商務長官が米テレビで、
米中貿易交渉が合意に至るには「まだ何マイルも距離がある」と述べ、
貿易交渉の早期決着への期待が後退。
またドラギECB総裁が理事会後の記者会見で、
ユーロ圏の成長見通しを巡るリスクバランスは「下方に傾いた」と述べ、
世界経済の悪化が始まっていることも意識された。
中国に続き欧州経済も景気後退へ。
米だけ好景気が続く訳もなく、世界景気は後退の方向へと舵を切った。

日経平均始値は前日比24円01銭高の2万0598円64銭と反発。
その後上げ幅は¥100を超えている。
短期筋の先物買いで一時¥200を超える場面もあったが、
買い一巡となっている。

■個別材料
日産自(7201)仏ルノーと協議本格化、ゴーン会長後任にスナール氏、人事・資本関係が焦点
第一生命HD(8750)米で個人向け保険・年金事業1300億円で買収 
ラクスル(4384)交流サイトに大手参加、運送会社、眠る車シェア
郵船(9101)クルーズ子会社株売却、50%を船舶ファンドに
住友重(6302)減速機で不適切検査
ファストリ(9983)傘下のユニクロ、五輪で海外ユニホーム
キヤノン(7751)会長「レンズ技術、外部提供も」IoT時代に備え
丸紅(8002)とみずほFG(8411)傘下のみずほ銀、海外インフラファンド設立

■決算情報 
旭化成(3407)4~12月は営業最高益に、17年ぶり自社株買いへ
大東建(1878)4~12月営業益6%減に、10年ぶり減益
オービック(4684)4~12月は営業益16%増に、今期20円増配の公算 
アズワン(7476)4~12月最終益20%増に
イー・ギャラ(8771)4~12月経常益1割増に

■決算発表予定銘柄  
エムスリー (2413)
小糸製作所 (7276)
富士通ゼネラル (6755)
ジャフコ (8595)
サカイ引越 (9039)
KOA (6999)
エンプラス (6961)
SHOEI (7839)
昭和飛行機工業 (7404)
極東証券 (8706)
など46社

有料会員入会のご案内