press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場はダウは続伸。
米中首脳会談が4月以降に延期されたと伝わり、
協議が長引くとの懸念が広がる中、
アナリストの前向きな評価が相次いだアップルが上昇。
様子見気分は強かったがダウは小幅に上昇した。

日経平均始値は前日比89円71銭高の2万1376円73銭と反発。
その後、上げ幅は150円を超えた。
円安を手掛かりに買いが先行。

■個別材料 
☆企業
トヨタ(7203)米投資130億ドルへ、新NAFTA見据え増額
伊藤忠(8001)敵対的TOB成立、デサント株40%確保
みずほ(8411)系、事業承継支援へ300億円ファンド
ホンダ(7267)25年までに部品7割共通化、四輪事業の収益改善
楽天(4755)台湾ネット通販大手と提携
住友精密(6355)社長、過大請求で引責、高橋氏が昇格
リズム時計(7769)社長、不正会計で引責、平田氏が昇格
JSR(4185)のCEOにジョンソン氏、社長には川橋氏
三菱自(7211)日産(7201)と1年ぶり新型軽、岡山で生産開始
日立(6501)来期、IoT利益率10%超 
ホンダ(7267)系部品、英撤退 
TSテック(7313)英EU離脱に向け生産移管先検討

■決算情報 
東京ドーム(9681)前期純利益14%減

■決算発表予定銘柄  
シーズH (4924)
サンバイオ (4592)
エニグモ (3665)
ACCESS (4813)
トリケミカル研 (4369)
丸善CHIH (3159)
東京楽天地 (8842)
プロレド (7034)
モロゾフ (2217)
アルデプロ (8925)
ベステラ (1433)
カイカ (2315)
オーエス (9637)
モルフォ (3653)
GENEPA (3195)  
など全35社
有料会員入会のご案内