press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は材料不足、高値圏とあって利益確定も。
3月の卸売物価指数が大きく伸び、
これを好感した買いもあったが、
決算発表の本格化控え様子見気分が強かった。
ダウは反落。

日経平均始値は前日比前日比70円97銭高の2万1782円35銭と続伸。
その後は小動きも円安支えにしっかり。

■個別材料 
パナソニック(6752)テスラと運営、米EV電池工場の投資凍結 
東芝(6502)LNG売却暗礁に、契約先が解除要求、経営再建影響も
ファストリ(9983)中間期の純利益9%増、中国依存増す、国内は減収減益
伊藤忠(8001)ゴールドマンと衣料ネット通販に30億円出資
LIXILグ(5938)機関投資家など臨時総会開催を申し立て
ローソン(2651)24時間営業「個別に対応」
リコー(7752)IT分野に活路、事務機依存脱却へ
トヨタ(7203)決算資料ペーパーレス化
三菱UFJ(8306)石炭火力への融資半減へ、環境配慮、30年度メド

■決算情報
吉野家HD(9861)今期最終黒字に転換
安川電(6506)今期営業益7%減 
CSP(9740)前期純利益65%増 
歌舞伎座(9661)前期純利益21%減
東レ(3402)前期営業益1割減
ビックカメラ(3048)9~2月純利益4%減
島忠(8184)9~2月単独税引き益16%減

■決算発表予定銘柄  
東宝 (9602)
オーエスジー (6136)
松竹 (9601)
DCMH (3050)
クリエイトRH (3387)
ディップ (2379)
不二越 (6474)
UUUM (3990)
ドトール日レスH (3087)
コーナン商事 (7516)
チヨダ (8185)
など全116社
有料会員入会のご案内