press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は米中貿易協議再開メドが立たず、続落。
中国商の報道官が「米政府が誠意を持って間違った行為を訂正した場合にだけ、
貿易協議を続けることができる」などと述べ。
トランプ米政権はファーウェイへの禁輸措置に動いている。
米中の対立の溝は深まり、交渉のメドはたっていない。
決裂、長期化を織り込む展開か?
世界景気への影響も心配されている。

日経平均始値は前日比170円35銭安の2万0980円79銭と続落。
米株安を嫌気し、
東京市場でも半導体関連などの景気敏感株を中心に売りが先行。

■個別材料 
野村(8604)に改善命令へ 金融庁 東証の上場基準巡り漏洩
シャープ(6753)米向け複合機生産を移管 追加関税なら、中国からタイに
Jディスプレ(6740)揺らぐ再建計画 中国ファンドが慎重姿勢 台中勢以外とも交渉
日産自(7201)ゴーン元会長、公判前手続き 証拠開示巡り難航も 
ヤマハ発(7272)フィリピン生産倍増 二輪工場に31億円
LIXILグ(5938)の取締役候補者、瀬戸氏「株主提案、支持を」重複の2人「会社案、同意せず」
ミニストップ(9946)レジ袋の無料配布中止 6月から一部で
ワタミ(7522)創業者が経営復帰へ
住友商(8053)バングラに工業団地建設
串カツ田中(3547)持ち帰り専門店拡大 軽減税率対応
三越伊勢丹(3099)人件費 来期100億円圧縮 収益力底上げ 営業益400億円台視野
三菱重(7011)MRJ関連費縮小 今期6%減
レオパレス(8848)株買い増し レノ、16.18%保有
デンソー(6902)MaaSで米参入 21年めど サービス基盤提供 


■決算発表予定銘柄   
オンキョー(6628)
有料会員入会のご案内