press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は金利低下一服を好感しダウは続伸。
中国やドイツの景気刺激策の検討が伝わったのも、
世界景気悪化に歯止めがかかることを期待。

日経平均始値は前週末比171円66銭高の2万0590円47銭。
米株高で買い安心感も、不安材料が多く、
積極的な買いは見られない。

■個別材料 
ココカラF(3098)社長、規模拡大でネット処方薬に備え
ソフトバンクG(9984)社員に最大2.1兆円融資 ファンド出資向け 米紙報道
ALSOK(2331)システム障害対応業者を24時間紹介 地銀向け
東洋エンジ(6330)や日揮(1963)「安い抗体医薬」へ生産設備参入、薬価抑制の効果も
NTT(9432)固定電話の義務緩和 過疎地は携帯電波で代替 法改正へ
伊藤忠(8001)アフリカで衣料生産支援 アジアに次ぐ拠点に
アマゾンや楽天(4755)も 消費増税後のポイント還元、消費者に恩恵
ユニゾHD(3258)がHIS(9603)に対抗策 米ファンドと組みTOB
関西電(9503)植物工場で電力需給調整 昼間消灯し生育実験 余剰分の活用狙う
マツキヨHD(3088)・ココカラF、統合協議開始の覚書 来年1月めど結論
電通(4324)など、水陸で次世代移動実験 来年度商用化へ
ユニファミマ(8028)パンパシHD(7532)株を追加取得へ
リソー教育(4714)中高への講師派遣事業、2年後に経常益4億円

■決算情報
TKP(3479)今期営業益77%増 
丹青社(9743)2~7月営業益3割減

■決算発表予定銘柄   
あいH (3076)
北川精機 (6327)
有料会員入会のご案内