press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場はドイツや中国が景気刺激策を検討していると伝わり、
世界景気の過度な減速懸念が後退、
ダウは3日続伸。

日経平均始値は前日比187円25銭安の2万0489円97銭。
米中貿易摩擦への懸念、
イタリアの政治不安も相場の重荷。

■個別材料 
かんぽ生命(7181)・日本郵便、営業自粛の収入補填 社員に月数万円
新生銀(8303)株、売り出し価格1387円 米投資ファンドの売却総額630億円に
ファストリ(9983)IoT、サービス業に拡大 、瞬時に検品・在庫確認 トライアル、カメラで来店客分析
アイシンAWやコロワイド(7616)も内定辞退予測データ購入 リクナビ、学生80万人におわびメール
ジャムコ(7408)国交省、業務改善命令 航空機内設備で不正
アサヒ(2502)日欧で調達一本化 生産品目見直しも、総額300億円削減へ
ユニシス(8056)など営業増益 スマホ決済「裏方」に追い風 システム・代行業・端末 
ミネベア(6479)負債上限3000億円に 社債などで調達積極化
ヤマダ電(9831)ネット通販1000億円目標 22年3月期、売上高3倍に
早稲田アカデミー(4718)立会外分売、22万株 
ブリッジインターナショナル(7039)立会外分売、7万株
プロパスト(3236)自社株取得枠設定、20万株 
ヤマシナ(5955)自社株取得枠設定、85万株 
オプティマスグループ(9268)自社株取得枠設定、100万株


■決算発表予定銘柄   
ヤガミ(7488)
有料会員入会のご案内