press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は8月のPMI速報値が49.9と、
好不況の境目とされる50をほぼ10年ぶりに下回ったが、
新型機の運航再開などを巡る材料が相次いだボーイング株が買われ、
ダウは続伸した。

日経平均始値は前日比48円03銭安の2万0579円98銭。
米景気の不透明感が重しとなり売り優勢で始まったが、
その後小高く推移している。

■個別材料 
☆企業
三井住友FG(8316)英運用会社を買収へ 新興国株で残高増狙う
日本郵政(6178)グループ労組、かんぽ生命(7181)営業見直し要求 信頼回復へ特別決議
HIS(9603)ユニゾHD(3258)争奪戦から撤退へ
DIC(4631)40億円コスト減 化学物質の管理、国内外で一元化
住友商(8053)・スズキ(7269)など、月面探査に参画
トヨタ(7203)車用特殊鋼値上げ
日立(6501)画像診断機器事業を売却へ 海外ファンドが関心
豊田通商(8015)アフリカで車修理展開 トヨタ車向け、60店に
ローソン(2651)深夜の無人店実験
ユニファミマ(8028)傘下のファミリーマート、「プレ金」ファミペイ利用に特典
日産自(7201)社債1000億円発行 3年ぶり市場復帰、企業統治にめど
HMT(6090)来期にも営業黒字化へ、海外受注見込む

■決算情報
菱洋エレク(8068)2~7月純利益28%増

■決算発表予定銘柄
キタック (4707)  
オリバー(7959)
有料会員入会のご案内