press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は9月の米雇用統計の結果を受け、
米景気後退への過度な警戒感が和らぎ続伸。
雇用統計は警戒したほど悪くないと受け止められ、
賃金上昇率が鈍化したことから、
追加の米利下げ観測も引き続き期待された。

日経平均始値は前週末比35円53銭高の2万1445円73銭。
米株高で買いが先行したが、
一巡後はマイナスに沈んでいる。

■個別材料 
住友商(8053)ベトナムにスマート都市 4500億円、現地不動産と
味の素(2802)など出資の新興、低コストでアンモニア製造
三洋化(4471)福井に新工場 150億円投じ新型リチウム電池量産
関西電(9503)ずさんな統治 元助役との相互依存 30年以上 監査役、取締役会に報告せず 
オンワード(8016)低採算ブランド廃止検討
セブン&アイ(3382)自動でシフト表 12月に試験導入、加盟店の負担減
王子HD(3861)名寄工場閉鎖 21年中、段ボール原紙生産集約
Jディスプレ(6740)新社長「資金調達越年しない」 法的整理想定せず
オンキヨー(6628)家庭用オーディオ事業の売却中止 米社との契約断念
JAL(9201)とハワイアン共同事業 米、独禁法除外認めず 暫定決定
レオパレス(8848)ホテル3棟160億円で売却 新たに2816棟に不備
丸紅(8002)米車部品2社の店舗獲得
ホンダ(7267)N―WGN、生産停止 警告灯の不具合で

■決算情報
ビックカメラ(3048)前期営業15%減 一転減益 
日立造(7004)今期純利益82%減 下方修正
わらべや日洋(2918)3~8月純利益25%減 
壱番屋(7630)3~8月純利益20%増 
吉野家HD(9861)3~8月最終、業績を上方修正 
ローソン(2651)3~8月営業4年ぶり増益

■決算発表予定銘柄
クリエイトSDH (3148)
Fブラザーズ (3454)
ウェザーニューズ (4825)
小津産業 (7487)
ヨンドシーH (8008)
フジ (8278)
トーセイ (8923)
など全10社
有料会員入会のご案内