press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は企業決算を好感し反発。
ヘルスケアや金融大手の業績が市場予想を上回った。
米中貿易交渉の部分的合意について、
「米国産農産物を購入する前に、
中国は米国による対中制裁関税を元に戻すことを望んでいる」夜の報道から、
貿易問題を取り巻く不透明感を強めた。
米国がまた騙されるのを覚悟で関税を戻すか?
引けには米中政府の温度差から上げ幅を縮小した。

日経平均始値は前日比272円36銭高の2万2479円57銭。
年初来高値を上回って推移しており、買い方は年末までに¥24000と声高に。
目標高値を掲げ、買い方がイケイケになってくれば売りチャンスのパターン。
何も解決してないのに、買い、買いとなって着そうな雰囲気を作り
こっそり裏に回って売りポジションを構築し、
総崩れで大儲けを目論む筋だろう。

■個別材料 
JR東日本(9020)の北陸新幹線、全線再開に1~2週間 台風19号
ソフトバンクG(9984)米ウィーワーク支援で詰め 資金供給が軸
ソフトバンクG(9984)ウィーワーク再生へ銀行員採用
SBI(8473)とNEC(6701)マネロン対策で新会社 システムを開発
富士通(6702)駅混雑センサーで把握 、名古屋市と実験 最適な移動ルート検証
オートバクス(9832)中古車取引個人を仲介 20年春開始
日立(6501)タイTCCと提携 IoTでビル運営支援
レナウン(3606)希望退職の募集中止 再建計画見直し
ユニゾHD(3258)TOB、米ファンドが提案公表 経営陣の同意条件
三井化学(4183)東大発企業と業務提携
モスフード(8153)ベトナムの大学と提携
武田(4502)大衆薬などスイスのアシノ社に売却
パナソニック(6752)と日本IBM、協業
かんぽ生命(7181)営業目標、民営化後1.6倍に 08~16年度
みずほFG(8411)傘下のみずほ銀、手数料見直しへ 口座維持料には慎重 藤原頭取

■決算情報
東ソー(4042)4~9月期営業益3割減 
TKP(3479)3~8月期純利益25%増 
北の達人(2930)3~8月期税引き益43%増
マネフォ(3994)12~8月期最終赤字20億円 
近鉄百(8244)今期再び上方修正 

■決算発表予定銘柄
フェスタリアH (2736)

有料会員入会のご案内