press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は米中協議の進展期待でダウは過去最高値。
7日の中国商務省報道官のコメントに反応した格好だが、
事実関係は不明。
トランプ大統領は農産物の購入は願ったりだが、
中国得意の買う買う詐欺、いつものウソつき外交に懲りた
ホワイトハウス内では猛烈な反対が出ているようだ。
窮地に追い込まれている中国は何とかしたいようだが、
中国つぶしの絶好のチャンスを得ている米がどこまで譲歩するか?
4月の大統領再選後、国交断絶をも目指す、
むちゃくちゃしてやるとの意気込みのトランプ大統領が、
再選をより確実にするために、どこまで譲歩するか?

ダウ平均は引けにかけて上げ幅をやや縮めた。

日経平均始値は前日比219円72銭高の2万3550円04銭。
11月物のSQ算出に絡んだ売買が一巡し、
中国商務省が追加関税を段階的に撤廃する方針で一致したとの見解を示したが、
米国側からのコメント待ちとなっている。

■個別材料  
MSCI、標準指数にかんぽ生命(7181)、日本新薬(4516)、オリックスF(8954)、スクエニHD(9684)を採用 
カネカ(4118)、神戸鋼(5406)、日本電気硝子(5214)は除外

東海東京(8616)スマホ専業証券設立
カシオ(6952)デジカメ 医療に道 皮膚科向け、既存技術を応用
日本紙(3863)キャップ付きパックの出荷3割増
サイバー(4751)3DCG広告の配信本格展開
DMG森精機(6141)とニコン(7731)、工作機械の開発で提携
大和ハウス(1925)海外対象の私募REIT 開発加速へ活用
東芝(6502)AI人材を2.7倍の2000人に
サンデンHD(6444)2400人を削減へ
アマダHD(6113)持ち株会社制を廃止
キリンHD(2503)長雨に負けず 「午後の紅茶」好調で増益 1~9月事業利益
キリンHD(2503)が自社株買い 1000億円上限に

■決算情報
東レ(3402)今期純利益下振れ 5%増どまり
資生堂(4911)今期業績を下方修正 純利益785億~830億円
三越伊勢丹(3099)4~9月最終93%増益 、自社株買い最大100億円
丸井G(8252)4~9月純利益12%増 4~9月
テルモ(4543)4~9月純利益33%増で過去最高 
三井不(8801)4~9月営業益6%増 
菱地所(8802)4~9月営業益14%減
スクエニHD(9684)4~9月最終32%増益
バンナムHD(7832)4~9月最終一転増益 1% 
メルカリ(4385)7~9月最終赤字71億円
クボタ(6326)1~9月純利益16%増 
ルネサス(6723)1~9月最終赤字74億円
楽天(4755)1~9月最終赤字141億円 

■決算発表予定銘柄
本田技研工業 (7267)
ブリヂストン (5108)
大和ハウス工業 (1925)
ユニ・チャーム (8113)
セコム (9735)
明治H (2269)
いすゞ自動車 (7202)
住友金属鉱山 (5713)
りそなH (8308)
大成建設 (1801)
島津製作所 (7701)
関西ペイント (4613)
マクドナルドH (2702)  
など全551社
有料会員入会のご案内