press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は貿易交渉合意に不透明感で様子見。
米中意見の食い違いを受けて、
協議の進展を見極めたい雰囲気の中、
主要な指数が最高値更新が相次いだため、
週末ということもあり目先の利益確定も出てもみ合った。

日経平均始値は前週末比30円26銭高の2万3422円13銭。
米株上昇で買い安心感が広がっている。

■個別材料  
SBI(8473)と福島銀(8562)資本業務提携へ 
大王紙(3880)は植物由来 帝人(3401)は樹脂で未来の車、新素材で軽く
丸紅(8002)ロシアで日本型人間ドック、九大病院と展開
パーソルHD(2181)4~9月営業2%減益 
三井E&S(7003)プラント・造船縮小 人員1割削減
スズキ(7269)インド新工場稼働を3カ月延期 市場低迷続き
日電産(6594)環境債1000億円発行へ 国内最大額
三菱UFJ(8306)米現法のれん減損
南都銀(8367)郵便局に共同窓口 30店舗閉鎖し再編へ
マクドナルド(2702)ゼンショHD(7550)など スマホ活用で人手少なく
ソフトバンクG(9984)ファンド投資 ライドシェア、命運握る
レオパレス(8848)入居率、9年ぶり80%割れ 10月、改修工事遅れ響く
住友商(8053)モロッコ工業団地、誘致役に 車関連など日系向け
ハウス(1925)取締役定年制 樋口武男会長は続投
JR東日本(9020)など、自動運転バス実験
東洋インキ(4634)決算発表延期 不適切会計で

■決算情報
ホンダ(7267)今期6%最終減益 
ブリヂストン(5108)今期最終6%減、減益幅拡大 
いすゞ(7202)今期純利益21%減 下方修正 
TOYO(5105)今期純利益217億円に下方修正 
ダイフク(6383)今期、期末配45円に 
住友鉱(5713)今期純利益10%減に下方修正 
青山商(8219)今期、創業初の赤字 
双葉電(6986)今期予想、最終赤字が拡大  
NISSHA(7915)今期最終、赤字転落 
ジャムコ(7408)今期、一転最終減益 
スシローGHD(3563)前期、25%増益 
ユーグレナ(2931)前期、97億円最終赤字
ミズノ(8022)4~9月純利益22%増
東芝(6502)4~9月営業益500億円に回復、3年ぶり水準 
セコム(9735)4~9月営業益最高 19%増
島津(7701)4~9月純利益3%増 
ケーズHD(8282)4~9月35%増益
共立メンテ(9616)4~9月純利益15%増 
モスフード(8153)4~9月最終、黒字に転換  
ユニチャーム(8113)1~9月最終、3%減益 

■決算発表予定銘柄
大林組 (1802)
博報堂DYH (2433)
住友ベークライト (4203)
USS (4732)
栗田工業 (6370)
浜松ホトニクス (6965)
太陽誘電 (6976)
コンコルディアF (7186)
凸版印刷 (7911)
ヤオコー (8279)
千葉銀行 (8331)
ふくおかFG (8354)
東急 (9005)
など全202社
有料会員入会のご案内