press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は感謝祭の翌日で短縮取引の中、。
トランプ米大統領が香港人権法案に署名したのを受け、
中国の報復や米中関係への影響を見極たいとの雰囲気。
米株相場は連日の過去最高値更新相場にあり、
このタイミングで利益確定売りが優勢になった。

日経平均始値は前週末比94円72銭高の2万3388円63銭。
米市場は利益確定が進んだが、
前週末発表の中国の景況感指数が前月から改善し、
景気減速に対する警戒感が和らぎ、
円安を追い風に堅調な展開となっている。

■個別材料 
日産自(7201)・ルノー連合、次世代車技術で新会社 設立協議
カシオ(6952)など22社 4~9月自社株買い額、設備投資上回る 
東電HD(9501)スマートメーター「ネジ不良」公表せず 9000台交換
ソフトバンクG(9984)のM&Aなど 節税封じ いたちごっこの恐れ
東エレク(8035)会長、半導体「米中摩擦下も成長続く」 回復期待
三井住友(8316)傘下の三井住友銀行、インドネシアの有力銀買収検討
野村(8604)が公募投信初統合 小規模乱立、投資家利益小さく
コクヨ(7984)が買い付け額再び上げ ぺんてる争奪、OB株主焦点 
さくらリート(3473)総会、敵対的買収、運用各社が賛成 三井住友DSアセットなど
ファミマ(8028)FC契約時のオーナー負担減 費用半額に
住友化(4005)サウジ2兆円プラントの誤算 石化製品の供給過剰
日触媒(4114)・三洋化(4471)が持ち株会社
村田製(6981)電池事業の21年度黒字化めざす
日電産(6594)や三菱商(8058)下方修正でも増配、96社 余力生かし還元

■決算発表予定銘柄
伊藤園 (2593)
ロックフィールド (2910)
ザッパラス (3770)
ゼネラルパッカー (6267)
ピープル (7865)
ピジョン (7956)
有料会員入会のご案内