press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は米ISM指標悪化を嫌気。
ISM製造業指標は48.1と前月から0.2ポイント悪化。
市場予想の49.4にもとどかず、
4カ月連続で好不況の境目である50を下回った。
これに対し、トランプ米大統領がさっそくツイッターで
ブラジルやアルゼンチンから輸入する鉄鋼などに追加関税を課す考えを示した。
貿易摩擦がさらに広がるとの不安が売りに拍車をかけている。
こんな状況で米中行為第一弾が可能となるのか?

日経平均始値は前日比298円36銭安の2万3231円14銭。
米市場が売られたことで高値圏のの本株も利益確定が進んでいる。
その後は¥100ほど戻している。

■個別材料 
日産自(7201)新社長、ルノーや三菱自(7211)と連携し事業再建 中計見直し
野村(8604)CEOに奥田氏 海外立て直し、企業向け金融注力 奥田氏「他社連携、柔軟に考える」
マネックスG(8698)傘下のマネックス証券も手数料ゼロ 信用取引
パナソニック(6752)TV開発、上位機のみ 包括的な協業も検討
三菱重(7011)製造コスト半減 来年度打ち上げの「H3」ロケット
Jディスプレ(6740)調査委立ち上げ 「不適切会計」支援者探しに影響も

東証、ファンペップの上場承認取り消し

■決算情報
ピジョン(7956)今期純利益下振れ 
伊藤園(2593)5~10月期純利益3%増 
Rフィールド(2910)5~10月期純利益35%減

■決算発表予定銘柄
アインH (9627)
有料会員入会のご案内