press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は米中の合意先送り懸念が後退。
米ブルームバーグ通信が
「米の交渉担当者は、対中制裁関税の第4弾を全面発動する
15日の前の第1段階の合意実現を見込んでいる」と、
「米中が貿易協議の第1段階で撤回する関税額について合意に近づいている」と報じた。
これを受け、合意先送り懸念が後退し戻す展開に。
来週もこのネタで綱引きの展開であろう。

トランプ大統領も選挙を考え、
ここらでお手柄は欲しいだろう。

日経平均始値は前日比157円47銭高の2万3292円70銭。
米市場が買い戻され、合意が近いとの報道を歓迎する動き。

■個別材料 
トヨタ(7203)など37社 リクナビ問題 「内定辞退」利用で行政指導 個人情報保護委
三菱UFJ(8306)リクルート(6098)と共同出資会社 デジタル金融で合従連衡加速 
山形銀(8344)地域商社設立へ認可取得 全額出資
伊藤忠(8001)中国で知育・育児 主婦の友社などと連携で
ホンダ(7267)芝刈り機用エンジンの米生産1.5倍に 住宅建設好調で需要増
NTTドコモ(9437)海況予測商用化 来年度、水温や潮流分析
SOMPO(8630)系、事業継続の策定支援 サイバー攻撃時
村田製(6981)電子部品の体積5分の1に 5Gスマホ向け
高島屋(8233)上海店黒字化メド
クボタ(6326)米に農機・建機の技術革新拠点
ソフトバンクグループ(9984)HSBCが4日付で買い推奨

■決算情報
楽天地(8842)2~10月純利益2.5倍
Jディスプレ(6740)10~12月、損失6億1800万円

■決算発表予定銘柄
スバル興業 (9632)
ラクーンH (3031)
アルチザネット (6778)
ファーマフーズ (2929)
有料会員入会のご案内