press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場はダウ続伸し主要な3つの株価指数が過去最高値。
好調を示す年末商戦の統計を受け、
米景気と企業業績への安心感が広がった。

日経平均は前日比170円32銭高の2万4103円45銭で寄り付く。
円安進行、米株好調を好感して買いが優勢。

■個別材料 
ニューフレア(6256)株、東芝(6502)のTOB成立へ 東芝機(6104)が応募 HOYA(7741)再提案せず
JCBと富士通(6702)キャッシュレス相互交換、決済業者の枠超え
SBI(8473)筑邦銀(8398)に出資へ 島根・福島に続き3行目
第一生命HD(8750)にビル売却 農林中金本店大手町に 有楽町から22年移転 
パソナG(2168)など人材大手、再就職支援相次ぎ拡充 希望退職の募集増加で
トヨタ(7203)タイでEV生産 現地政府が計画承認、23年までに
KDDI(9433)携帯料金、最上位プラン2割値下げ 楽天(4755)参入控え、囲い込み
ブレーキ(7238)早期退職200人募集
不二サッシ(5940)子会社で利益未計上など不適切な会計

■決算情報
AGC(5201)今期営業益1割増 
パンパシHD(7532)7~12月期営業益2割増
ヤマトHD(9064)4~12月期営業益3割減 
シモジマ(7482)4~12月期営業益17%減 
ホギメデ(3593)4~12月期純利益19%減
三菱電(6503)今期、年40円配を維持 自社株買いも検討
前沢工業(6489)今期、環境事業が営業赤字に転落
イムラ封筒(3955)今期、年15円配に
ダブル・スコープ(6619)前期、5年ぶり無配

■決算発表予定銘柄
津田駒工業 (6217)
アジュバンコスメ (4929)
ゲンダイA (2411)
ネクスG (6634)
協和コンサル (9647)
ティムコ (7501)
くろがね工作所 (7997)  
有料会員入会のご案内