press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は新型肺炎の拡大懸念でダウ反落。
中国を中心に景気や企業業績の下押し要因になるとの懸念が強まったが、
このところの最高値更新の展開から利益確定の動きだろう。

利益確定が一巡したらまた中国の景気支援策への期待が出てくるのであろう。

日経平均前日比51円38銭安の2万3427円77銭で寄り付く。
米株安を受け反落で始まったが、
円安進行を好感した買いでプラスに浮上している。

■個別材料 
富士フイルム(4901)新型肺炎検査薬、早期投入へ開発急ぐ
JR東海(9022)東海道新幹線、今月利用8%減
トヨタ(7203)と豊田織機(6201)HV電池開発
中部電(9502)と丸紅(8002)EVで新会社
メルカリ(4385)リアルに活路 丸井G(8252)に店舗 使い方指南
三井不(8801)にNYの物件「52階高すぎる」上層部の撤去命令 NY州裁判所
日産自(7201)ムーディーズ、格付け下げ


■決算発表予定銘柄
ヤガミ  (7488)
有料会員入会のご案内