press-1182396_960_720

■寄り付き状況
ダウは前週末比582ドル05セント(3.0%)安と大幅続落。
武漢肺炎の感染急増で景気減速に対応するための、
トランプ政権が打ち出した経済対策が、
民主党の反対で議会と合意できなかったことを嫌気。

FRBは国債などの購入額の目安をこれまでの7000億ドルから無制限に切り替え、
金融緩和策を拡大したが反応は一時的だった。

日経平均は海外ヘッジファンドによる買い戻しが引き続き相場を押し上げている。
上げ幅は前日比800円超まで拡大、
大幅続伸し1万7700円前後で推移している。

■個別材料 
ソフトバンクグループ(9984)にWeWork取締役「株買い取り着実に」
トヨタ(7203)国内5工場停止 新型コロナ、海外で需要減
スズキ(7269)ミャンマーに新工場建設へ 生産能力4倍
アサヒ(2502)コーヒーかすで霜害抑制 関西大発の新興と薬剤
LIXILグ(5938)取締役14人から9人に 統治改革にめど
ソニー(6758)AI作曲システム アーティストに提供
日本アビオ(6946)顔認証と赤外線で発熱の人を特定
SOMPO(8630)系、介護事業者にコンサル 管理職クラス派遣
キリンHD(2503)中国ECサイトで健康食品 ファンケルの販路活用
良品計画(7453)とファストリ(9983)欧米で休業拡大 新型コロナ影響で
シャープ(6753)など、衣食住のサブスク
トヨタ(7203)日野自(7205)と燃料電池トラックを共同開発
Jマテリアル(6055)全従業員に最大10万円 消費意欲を喚起
昭電工(4004)日立化成へのTOBきょう開始

ステムセル(7096)上場中止 今年8社目

■決算情報
日本オラクル(4716)6~2月単独税引き益9%増益
ミクシィ(2121)今期上方修正 純利益64%減
日本取引所(8697)今期純利益を上方修正 3%減の475億円

■決算発表予定銘柄
ハピネス&D (3174)
有料会員入会のご案内