press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場はダウは続伸。
NY連銀が発表した5月製造業景況指数は4月からは改善し、
4月の消費者態度指数も市場予想を上回った。
徐々に経済活動を再開した米景気が回復に向かうとの期待が買いを誘った。

日経平均は前日比335円79銭高の2万0469円52銭。
米株高の流れを引き継ぎ上げ幅は一時500円を超えた。
米製薬のモデルナが新型コロナのワクチンの初期臨床試験で効果が確認できたと発表しており、
ワクチン完成で経済活動の正常化が進むとの期待が高まっており、
国内の経済再開への期待から買いが先行している。

■個別材料 
ソフトバンクG(9984)アリババ株1.25兆円現金化 財務改善・自社株買いに 
小野薬(4528)のオプジーボ、米で肺がん「第1選択薬」承認
オムロン(6645)体温計生産能力3割増
東レ(3402)車部品用フィルム6割増産
フロンティM(7038)米中の新興情報提供会社と提携
鳥貴族(3193)きょう一部で営業再開
シスメックス(6869)神戸でPCR検査
コマツ(6301)中国回復乗り遅れシェア4%に低下コマツ
ソニー(6758)・マイクロソフト、AIで高速映像解析 処理データ1万分の1に

■決算情報
ユニシス(8056)今期最終9年ぶり減益 
ガイシ(5333)前期純利益24%減 
シダックス(4837)前期最終赤字11億円 
ダイドー(3205)前期最終赤字14億円
ソテルモ(4543)前期営業益最高 
パナソニック(6752)前期の純利益21%減
AGC(5201)1~6月40%営業減益 
住友ゴ(5110)1~3月34億円、最終赤字に 
フトバンクG(9984)1~3月最終赤字1.4兆円
コマツ(6301)1~3月純利益は74%減

■決算発表予定銘柄
ソニーFH (8729) 
住友電気工業 (5802)
シャープ (6753) 
三菱自動車工業 (7211)
日揮H (1963) 
IHI (7013)
日本化薬 (4272) 
古河電気工業 (5801) 
サンゲツ (8130)
タカラトミー (7867) 
UACJ (5741)
生化学工業 (4548)    
全48社
有料会員入会のご案内