press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場はダウは反落。
米上院は、米国に上場する中国企業に経営の透明性を求め、
最終的には上場維持を難しくする可能性のある法案を可決しており、
米中対立の激化を懸念した売りが優勢に。

日経平均は前日比31円64銭高の2万0583円95銭。
首都圏4都県と北海道の緊急事態宣言解除が近いことを好感し、
買いが先行したが、
買い一巡後は新規の買い材料は乏しく、
もみ合っている。

■個別材料 
ソフトバンクG(9984)通信子会社株5%売却
京セラ(6971)・任天堂(7974)は徐々に出社拡大 関西企業、通常稼働へ
大和(8601)通年採用を検討 2022年卒以降、9月入学の議論受け
りそなHD(8308)傘下のりそな銀など投資信託の購入、郵送で 
オリックス(8591)前期純利益7%減 ホテル・旅館振るわず
LINE(3938)傘下のLINE証券、株の信用取引 売買手数料ゼロ
富士通(6702)在宅勤務で孤独感 社員ケア支援、ストレスチェック外部提供
フジHD(4676)傘下のフジ、バイトダンス系に動画提供
ファストリ(9983)傘下のジーユー、韓国の全3店舗閉鎖へ
アンジェス(4563)新型コロナのワクチン開発 AGC(5201)が製造受託 
トヨタ(7203)系、EV向けコンプレッサー 冷房力4割増
森永乳(2264)殺菌水生成器 出荷2倍 幼稚園などから受注増
富士フイルム(4901)遺伝子薬の生産 一括受託を開始
いすゞ(7202)融資枠1000億円設定へ 運転資金や供給網支援に
エフィッシモがヤマダ電(9831)株を一部売却 保有比率8.20%に
マクドナルド(2702) 大阪、京都、兵庫で店内飲食を再開へ
ANAHD(9202)とスカイマーク 6月の国内線運航本数を増加へ

■決算情報
すかいらーく(3197)1~3月最終91%減益 中間配ゼロ 再上場後初 
コスモHD(5021)前期最終赤字281億円 
マキタ(6586)前期純利益14%減 
加賀電子(8154)前期営業益32%増 

■決算発表予定銘柄
富士フイルムH (4901) 
明治H (2269)
東急 (9005) 
三菱UFJリース (8593)
博報堂DYH (2433) 
カシオ計算機 (6952)
横浜ゴム (5101) 
アシックス (7936)
前田建設工業 (1824) 
住友大阪セメント (5232) 
コロワイド (7616)       
全107社
有料会員入会のご案内