press-1182396_960_720
■寄り付き状況
ダウ続落。
4~6月期の米実質国内総生産速報値が過去最大の減少。
年率に換算した実質で、前四半期比マイナス32.9%
2008年のリーマンショックで最悪の3か月間だったマイナス8%台を大幅に下回り、
四半期の統計を取り始めた第2次世界大戦後の1947年以降最悪の水準。
感染拡大が止まっていない7月以降も影響は避けられない

日経平均始値は前日比71円64銭安の2万2267円59銭。
米経済のV字回復への期待が後退。
期待がはげ落ち、今日は現実江尾認める展開
¥22000を割り込む場面もあったが、
それでもまだまだ期待値は高いようで
節目を意識した展開

■個別材料 
日産自(7201)など3社の営業赤字5400億円 1~6月、VWの3倍 販売も苦戦
伊藤忠(8001)再び原則在宅に 社員3000人対象、感染を防止
農林中金、ファミマ(8028)に出資 販路開拓で「農業を強く」 融資に限界、投資で支援
ローソン(2651)住友生命と連携、営業職員が健康増進アプリ販売 
三菱UFJ(8306)傘下の三菱UFJ銀、中国で環境対応 750億円投融資枠
日立(6501)巨額買収、逆風の船出 ABB送配電事業にコロナの影 エネ部門、今期営業赤字
ハウス(1925)物流施設、米ファンドが買収 550億円で
日医工(4541)武田テバ後発薬事業買収
三菱商(8058)蘭で大型洋上風力発電
塩野義(4507)コロナ検査の新手法を来月にも申請 30分で感染判定
マツダ(7261)世界販売目標「24年度180万台」を撤回 コロナで需要急減
ローソン(2651)中国でプレハブ店舗 建設費抑え、柔軟出店
東芝(6502)筆頭株主のエフィッシモ、株を一部売却 取締役選任巡り判断
パナソニック(6752)テスラ向け電池のエネルギー密度20%向上へ

■決算情報
東武(9001)今期最終赤字82億円 
コマツ(6301)今期純利益56%減 
協和キリン(4151)今期純利益34%減 下方修正
住友ゴ(5110)今期純利益42%減 
アドテスト(6857)今期最終33%減益
味の素(2802)今期純利益70%増 
富士通(6702)今期純利益横ばい、年20円増配 
ZOZO(3092)今期純利益最高47%増
パナソニック(6752)今期最終56%減益 1000億円
アンリツ(6754)4~6月純利益98%増 
ルネサス(6723)4~6月最終119億円、黒字転換 
レオパレス(8848)4~6月減損36億円 
芝浦機(6104)4~6月最終赤字5億円 
大日本住友(4506)4~6月純利益2.7倍 182億円
デジアーツ(2326)4~6月営業益2割増 
王子HD(3861)4~6月営業益半減 
三井住友トラ(8309)4~6月最終33%減益 
コニカミノル(4902)4~6月最終赤字173億円 
京セラ(6971)4~6月純利益30%減 
TDK(6762)4~6月純利益15%減 
JR東日本(9020)4~6月最終最大の赤字1553億円 
OLC(4661)4~6月最終赤字248億円 
ポーラHD(4927)1~6月最終91%減益

■決算発表予定銘柄 
キーエンス (6861)
KDDI (9433)
第一三共 (4568)
武田薬品工業 (4502)
村田製作所 (6981)
日本たばこ産業 (2914)
デンソー (6902)
三井物産 (8031)
東海旅客鉄道 (9022)
塩野義製薬 (4507)
豊田自動織機 (6201)
日本電気 (6701)
小野薬品工業 (4528)
みずほFG (8411)