press-1182396_960_720
■寄り付き状況
ダウは買いが先行して始まったが
ハイテクに売りが継続し反落。
相場をけん引してきたハイテクが崩れたことで、
買い材料が見当たらず、売りが売りを呼ぶ展開となっている。

日経平均始値は前日比131円49銭安の2万3215円00銭。
米株売りが波及。
それでも底堅い。

■個別材料 
三井住友トラ(8309)傘下の三井住友信託銀、議決権集計1000社で誤り 株主の権利損なう恐れ
ローソン(2651)とKDDI(9433)位置情報で値引き通知 購買履歴も活用
SOMPO(8630)の損保ジャパンやMS&AD(8725)が方針、脱・石炭で足並み 政策とのバランスに配慮も
西武HD(9024)の西武鉄道 終電、20~30分繰り上げ検討 来春にも
JR東日本(9020)駅ナカ個室オフィス 1000カ所視野 テレワーク向け、商業店舗の誘客も期待
日立(6501)やソニー(6758)5Gサービス開発へ組織 150企業・団体が連携
ANAHD(9202)成田―広州・青島路線を再開へ
パナソニック(6752)航空機関連100億円削減 赤字脱却へ、来年度

■決算情報
ハピネット(7552)今期純利益72%増 
TBK(7277)今期最終損益トントン 
ジョルダン(3710)今期最終61%減益
AOKIHD(8214)今期53億円、上場来初の最終赤字
理ビタ(4526)前期一転最終赤字 78億円、子会社取引巡り特損
日本調剤(3341)4~9月純利益10億円、一転黒字に
ミツバ(7280)4~6月最終赤字54億円 

■決算発表予定銘柄
日本オラクル (4716)
ニイタカ (4465)