NYSE-pic2-copy

マザーズ指数は続伸、75日移動平均線1184を目指し、日足チャートは三連の陽線を建てた。

25日線1125の下降が緩やかになってきており、上向き転換すれば、下値が固まり、上げ足が加速する可能性がある。

昨日、日足チャートで、窓明けの陽線を建てた。
戻り抵抗1150突破にて、下値支持が1150に転換、次の戻り目標は、1200となる。

週足チャートでも戻り抵抗の52週移動平均線1171を超え、13週1183 26週1204に思慕の念。
一目均衡表の雲上限1199も視界入り。

月足ではストキャスが反転目前で、ここで底入れ実現すれば?3~6か月の上昇へ入る。

マザーズの売買代金は¥1053億と前日比で低下、年初来最低。
JQは7日¥963億をピークに二日連続で減少、→¥785億 →¥690億となった。

△BASEにはベイリー・ギフォードの大量保有が報告され賑わった。
Pアンチ マネーフォワード ステラファーマが上げ、QDレーザはプラス転換。
ケアネットもプラス転換。

マクドナルド アンジェス GNI ワークマン メイホー フリー サンバイオなども高い。

バイオ株優勢。
 
▼シンバイオ フェローテック ウェルスナビ メルカリ シキノハイテック メイホーが安く終えた。