press-1182396_960_720
■寄り付き状況
ダウは急反落。
7年ぶりに最終損益が赤字となったアマゾンが大幅安。
他のハイテク銘柄にも売りが広がり、$1000規模の下げとなった。

日経平均始値は前営業日比3円20銭高の2万6851円10銭。
米株が下げ、連休の谷間と買う理由もなく、
市場参加者の少ない中、じりじりと値を消している。

■個別材料
☆企業
富士通(6702)やNEC(6701) データ拠点、電力4割減 サーバー、省エネ化へ
三井住友FG(8316)傘下の三井住友銀の障害復旧 GWの決済に影響
IHI(7013)アンモニア燃料を大量貯蔵 世界最大級の10万トンタンク 供給網確立、脱炭素後押し
日電産(6594)ロボ部品・工作機械を4本目の柱に 1兆円目標 永守氏前面、M&Aも
トヨタ(7203)中国・長春の工場再開 1カ月半ぶり
任天堂(7974)「スイッチ」販売1割減 今年度、半導体不足響く
三井住友FG(8316)傘下のSMBC日興、相場操縦の影響100億円 前期収益に
JT(2914)ロシア事業売却検討 シェア37%、ウクライナ侵攻受け
東洋建(1890)TOBへ応募推奨撤回
JR西日本(9021)などJR3社、3期ぶり黒字へ 今期、夏以降の需要回復見込む コストカットも進む

コマツ(6301)増益率鈍化 「ロシア」向け建機6割減収 今期最終、北米インフラ投資は追い風
三菱電(6503)の変圧器不正 漆間社長「深くおわび」
リコー(7752)データ連携照準 富士通のスキャナー事業買収発表 業務支援の成長狙う
ダイキン(6367)欧州油圧機器を買収
いすゞ(7202)など、来月工場一時停止
HIS(9603)電力小売子会社を光通信(9435)系に売却

■決算情報
富士通(6702)今期純利益53%増 
ANAHD(9202)今期最終黒字210億円 
SGHD(9143)今期最終6期ぶり減益 
メルカリ(4385)今期最終86億円赤字  
ZHD(4689)前期純利益10%増 
LIXIL(5938)前期純利益47%増 
アルプスアル(6770)前期最終黒字229億円 
サワイGHD(4887)前期最終赤字283億円 
住友ファーマ(4506)前期純利益微増 期564億円に上方修正
TOTO(5332)前期純利益49%増 
京セラ(6971)前期純利益65%増
NEC(6701)前期純利益6%減
エプソン(6724)前期純利益3倍
AOKIHD(8214)前期最終黒字25億円 
村田製(6981)前期純利益33%増 2期連続で最高益 
りそなHD(8308)前期純利益12%減
新生銀(8303)前期56%減 
日立(6501)前期純利益最高5800億円  
山パン(2212)1~3月純利益28%増  

■決算発表予定銘柄 
アドウェイズ (2489)
マルサンアイ (2551)
双日 (2768)
ティーガイア (3738)
日本製罐 (5905)
アルインコ (5933)
TOA (6809)
SPK (7466)
三井物産 (8031)
京王電鉄 (9008)
イチネンH (9619)
ハチバン (9950)