press-1182396_960_720
■寄り付き状況
ダウは4日続落。
4月の米CPIの伸びが市場予想の8.1%を上回る、
前年同月比8.3%上昇。
止まらぬ物価上昇に警戒、
FRBの更なる金融引き締め積極姿勢を警戒。

日経平均始値は前日比170円08銭高の2万5918円80銭。
米株の先安観から、日本株も同調し下げ続けているが、
今日は自律反発期待の買いが先行している。
日経平均は一旦¥26000回復となっている。

■個別材料
☆企業
SBI(8473)新潟の大光銀(8537)と資本提携発表 地銀連合9行に
岩手銀(8345)が英ファンド提案に反対 特別配当巡り
大塚HD(4578)傘下の大鵬薬品、抗がん剤開発の共同出資会社を完全子会社化
第一三共(4568)ロシアで医薬品販売中止 輸送や決済困難で
東芝(6502)綱川氏が取締役退任へ 後任議長は外部登用
日精工(6471)ステアリングで合弁 独車部品大手と
キリンHD(2503)ビールなど値上げ
ロイヤルHD(8179)てんや・ロイヤルホスト値上げ
カネカ(4118)セメダイン完全子会社化
スズキ(7269)二輪世界選手権撤退へ
東電HD(9501)中部電(9502)が出資するJERA、姉崎火力の再稼働準備

■決算情報
菱地所(8802)今期純利益6%増 
コンコルディ(7186)今期純利益2%増 1円増配
東エレク(8035)今期も最高益 20%増益 
KNTCT(9726)今期最終黒字転換 4期ぶり
ソフトバンクG(9984)前期最終1.7兆円 赤字最大 
りそなHD(8308)前期12%減益
テレ東HD(9413)前期の純利益2.3倍 
日産自(7201)前期、3期ぶり最終黒字、2年ぶり復配
丸井G(8252)前期純利益7.8倍
Jオイル(2613)前期初の営業赤字 2100万円 
カシオ(6952)前期純利益32%増 
日揮HD(1963)5期ぶり前期最終赤字に
住友不(8830)前期純利益6%増 
東洋建(1890)前期純利益36%減 前期
シスメックス(6869)前期最終最高益 
テルモ(4543)前期最終14%増益 
西武HD(9024)前期最終黒字
セコム(9735)前期最終最高益 
コスモHD(5021)前期純利益最高 
ニコン(7731)前期最終黒字426億円 
サントリBF(2587)1~3月最終16%増益 
ピジョン(7956)1~3月純利益30%増 
クボタ(6326)1~3月純利益5%減 
キリンHD(2503)1~3月事業利益22%減 
資生堂(4911)1~3月最終43億円、黒字転換 
マクドナルド(2702)1~3月営業益4%増 
SUMCO(3436)1~6月純利益78%増 

■決算発表予定銘柄 
ヤクルト本社 (2267)
雪印メグミルク (2270)
KDDI (9433)
本田技研工業 (7267)
三井住友FG (8316)
SMC (6273)
みずほFG (8411)
三井不動産 (8801)
大塚H (4578)
東芝 (6502)
日本ペイントH (4612)
ゆうちょ銀行 (7182)
大和ハウス工業 (1925)
日本郵政 (6178)
エーザイ (4523)
旭化成 (3407)
ENEOSH (5020)