株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    個別ニュース

    grid-1511497_960_720

    ■寄り付き状況
    米株式市場は米長期金利上昇への警戒から、
    ダウは4日続落。
    為替は日米金利差拡大から円安に。

    日経平均寄り付きは前日比140円78銭高の2万2228円82銭と反発。
    ¥108台の円安を好感した買いが先行。
    米長期金利上昇も前回のように米株暴落の動きにはなっておらず、
    金利上昇にも耐性、慣れを見せていることから、
    為替も日米金利差拡大から円安へと素直な動きとなっている。
    予断は禁物だが、円安効果で企業業績悪化への懸念後退。

    ■個別材料
    りそなHD(8308)・野村(8604)個人型年金、投信を基本、iDeCo変更
    ファストリ(9983)対アマゾン、ネット販売比率2倍に
    ホンダ(7267)「モンキー」125ccで復活
    ソニー(6758)2子会社、経営陣交際費過剰支出 

    ■決算情報
    郵船(9101)今期経常益1.5倍
    シャープ(6753)前期営業益5割増
    旭化成(3407)前期、配当積み増しへ、営業益最高
    塩野義(4507)前期末、44円に増配、純利益20%増見込む
    JVCケンウ(6632)前期最終40億円、黒字拡大、予想上回る

    ■決算発表予定銘柄   
    日本電産 (6594)
    中外製薬 (4519)
    シマノ (7309)
    日立ハイテク (8036)
    日立化成 (4217)
    キヤノンMJ (8060)
    積水樹脂 (4212)
    キヤノン電子 (7739)
    総合メディカル (4775)
    新日本無線 (6911)
    東エレデバイス (2760) 全22社
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    米株式市場は米長期金利の上昇、
    ハイテクが売られダウ3日続落。
    アイフォーンの販売不振への警戒感からアップルが売られ、
    半導体関連株も売られた。

    日経平均寄り付きは前週末比4円36銭安の2万2157円88銭と続落。
    寄り後、円安を好感しプラスに浮上する場面もあったが、
    買いが一巡するとダラダラと下げている。
    それでも売りも限定的でマイナス水準でもみ合う。
    米株安も円安が支えとなり、
    いまのところ売りがやや優勢といったところ。

    ■個別材料
    三菱UFJ(8306)顔認証×AIで自動支払い、行内売店で
    ファストリ(9983)普通社債、最大2500億円調達
    東電HD(9501)火力で効率アップ、発電所にAI、排ガス減
    帝人(3401)ロボが事務、仕事を学習、社員の助っ人、伝票処理8割短縮
    住友商(8053)「チキン」トルコから輸入
    三菱商(8058)タイにチキン加工工場
    オンワード(8016)自宅でスーツ採寸 
    そごう・西武HD(9024)ニット編み機設置
    東芝(6502)東芝メモリ売却中止検討
    三菱商(8058)や英蘭シェル、大型LNG投資再開、1.5兆円で発注
    第一生命HD(8750)と楽天生命、法人向け保険で提携
    日立物流(9086)・コニカミノル(4902)メガネ型端末、倉庫案内役に、製造業に応用も
    富士通(6702)シンガポールのコネクテッドと高齢者見守り 
    キリンHD(2503)ローソンやファミマ向けにPBビール製造 
    サイバー(4751)仮想通貨独自に開発、交換業は断念
    日産自(7201)電動車比率5割へ、国内販売8年後めどに
    セブン&アイ(3382)傘下のセブンーイレブン・ジャパン、グーグルAIで弁当注文、都内で実験
     
    ■決算情報
    富士電機(6504)前期営業2割増、11年ぶり最高益 
    東京製鉄(5423)前期単独税引き益1%増 
    コニカミノル(4902)今期600億円、営業増益 
    ホトニクス(6965)10~3月最終16%増、一転増益

    ■決算発表予定銘柄   
    大東建託 (1878)
    アンジェス (4563)
    コクヨ (7984)
    有料会員入会のご案内

    grid-1511497_960_720

    ■寄り付き状況
    米株式市場は金融株が総じて下げ、
    シリアへの警戒も重石に反落。

    日経平均寄り付きは前週末比64円81銭高の2万1843円55銭と続伸。
    米英仏によるシリアへの攻撃への影響は、
    米先物も上昇しており、
    今のところ材料視されていない。

    ■個別材料
    OLC(4661)東京ディズニーリゾート拡張を正式表明
    ソニー(6758)宇宙ビジネス参入、衛星向け機器
    日産自(7201)カーシェア、EVを武器に参入、三井不系、駐車場と一体運用
    マネックスG(8698)社長、「訴訟費用、最大20億円」、匿名仮想通貨は終了
    日立(6501)グループ社4割減、500社に
    スルガ銀(8358)金融庁立ち入りシェアハウス巡り、役員、不正関与か
    住友商(8053)「ネット診療」企業が支援、出資
    ■決算情報
    ヤマダ電(9831)前期一転最終減益、16%
    DCM(3050)前期純利益2%減
    ソラスト(6197)前期営業14%増益 
    東宝(9602)前期経常486億円、6%減益 
    関西ペ(4613)前期一転最終減益、26%
    ツガミ(6101)今期営業益14%増

    ■決算発表予定銘柄   
    鉄人化計画 (2404)
    TKP (3479)
    アクロディア (3823)
    市進H (4645)
    古野電気 (6814)
    テイツー (7610)
    グラファイトD (7847)
    東天紅 (8181)
    近鉄百貨店 (8244)
    OlympicG (8289)
    など全14社
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    米株式市場はトランプ大統領が
    「シリアをいつ攻撃するかを言ったことは一度もない」とツイッターに投稿し、
    強硬姿勢を緩めたとして、地政学リスクへの懸念がやや後退し反発。
    英はシリア攻撃で閣議、米仏と実行の可能性が出てきているし、
    「いつ攻撃するか・・」と言うのも今夜かもしれないのに、
    シリアへの地政学リスクはやや後退したようだ。
    と言うよりも、織り込んでいっているのかもしれない。

    日経平均寄り付きは前日比141円13銭高の2万1801円41銭と反発。
    シリア情勢を巡る米ロ対立への懸念やや後退から、
    米株が反発したことから同調している。
    為替の円安も好感。

    ■個別材料
    西武HD(9024)・東急不HD(3289)会員制ホテルで提携 
    クボタ(6326)カナダに物流拠点 
    UACJ(5741)人事案撤回へ、きょう発表
    NEC(6701)系、分散型台帳で人事評価、社員に独自通貨で実証
    TBSHD(9401)スタートアップに30億円 
    キリンHD(2503)第三のビール「のどごし」刷新 
    キリンHD(2503)3月、ビール系販売量11%増 
    パナソニック(6752)車載電池の中国販売5倍に、22年メド
    出光興産(5019)中国に有機EL材工場 
    スルガ銀(8358)金融庁、立ち入り検討、シェアハウス投資問題

    ■決算情報
    安川電(6506)今期最終500億円、実質最高
    ディップ(2379)前期最終、実質2割増益 
    松竹(9601)前期最終、微増の37億円
    松屋(8237)前期純利益62%増
    乃村工芸社(9716)前期純利益12%増加、2期連続最高
    コーナン(7516)前期純利益100億円
    ファストリ(9983)18年8月期、連結純利益9%増、2期連続過去最高
    イーガーディ(6050)21年9月期、営業益1.6倍に
    島忠(8184)9~2月単独税引き益4%減34億円 

    ■決算発表予定銘柄 
    東宝 (9602)  
    コスモス薬品 (3349)
    松竹 (9601)
    アークス (9948)
    DCMH (3050)
    北の達人C (2930)
    ドトール日レスH (3087)
    クリエイトRH (3387)
    TSIH (3608)
    SHIFT (3697)
    TKY BASE (3415)
    など全105社
    有料会員入会のご案内

    news-1648518_960_720

    ■寄り付き状況
    米株式市場はトランプ大統領のシリアに対する
    「ミサイルが来るぞ」とのツイッター投稿を警戒。
    シリアに対する地政学リスクが高まり反落。
    トランプ大統領の言動、顔色をうかがいながらの展開が続く。
    世界経済を我が物顔に動かすまさに独裁者。

    日経平均寄り付きは始値は前日比29円23銭安の2万1657円87銭と続伸。
    シリア情勢を巡る米ロ対立への懸念が高まり、売りが優勢。

    ■個別材料
    NTTドコモ(9437)マンホール型基地局を開発、18年度内に導入
    日本粉(2001)・昭和産(2004)業務用小麦粉、値上げ相次ぐ

    ■決算情報
    吉野家HD(9861)前期最終19%増益
    イオン(8267)前期営業利益、過去最高2102億円 
    イズミ(8273)前期純利益最高、58%増
    コメダ(3543)前期純利益9%増
    良品計画(7453)今期最終11%増、4期連続最高益 
    サイゼリヤ(7581)今期減益、純利益17%減
    ウエルシア(3141)今期純利益11%増、5円増配

    ■決算発表予定銘柄 
    ファーストリテ (9983)
    安川電機 (6506)
    島忠 (8184)
    乃村工藝社 (9716)
    コーナン商事 (7516)
    IDOM (7599)
    松屋 (8237)
    歌舞伎座 (9661)
    ハローズ (2742)
    CSP (9740)
    フィルカンパニー (3267)
    明光ネットワーク (4668)  
    など全54社
    有料会員入会のご案内

    このページのトップヘ