株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    個別ニュース

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場はダウは8日続落となった。
    インド政府が報復関税をかける考えを示し、
    トルコも報復関税を発動。
    米国の貿易摩擦が拡大を見せ、
    警戒感がさらに高まった。

    日経平均始値は前日比236円59銭安の2万2456円45銭と反落。
    米国と各国の貿易摩擦拡大への警戒感に加え、
    円高が進み利益確定売りが先行。
     
    ■個別材料
    MS&AD(8725)社長、中核損保「再編も選択肢」
    MS&AD(8725)社長、ASEANでの買収強化へ「主要国で3位以内」
    福島銀(8562)新社長、再建「単独貫く」

    ■決算情報
    しまむら(8227)3~5月営業益5%減 
    オプトエレ(6664)12~5月期純利益3600万円、予想上回る 
    J・TEC(7774)今期単独税引き一転赤字5300万円 
    日本光電(6849)20年3月期ROE12%に

    ■決算発表予定銘柄 
    サツドラH (3544) 
    福島印刷 (7870)
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場はダウは7日続落となった。
    前日までの下げの反動からプラスに浮上する場面も見られたが、
    パウエル議長が利上げを継続する姿勢を示したのが重荷となった。
    米中貿易摩擦への警戒感は依然根強い。

    日経平均始値は前日比32円15銭安の2万2523円28銭と反落。
    米中貿易摩擦への懸念がくすぶる中、
    売り一巡後は米利上げ継続姿勢からの円安好感でプラスになる場面も。
    ダウが下げ渋ったことから、
    ここらで反発するのではという期待から打診買いも入っている模様。
     
    ■個別材料

    イオン(8267)カンボジア2号店開業、大型遊具で集客
    サイゼリヤ(7581)SC内全席禁煙、家族連れ・未成年に配慮
    大成建(1801)病院の電波環境「見える化」技術、誤作動リスク評価
    王子HD(3861)や日本紙(3863)製紙4社、物流提携、設備など開発
    HOYA(7741)手元資金上限引き下げ、還元余地拡大も
    オリンパス(7733)笹社長「20年3月期に黒字」、デジカメなど映像事業
    アルパイン(6816)完全子会社化巡り投資ファンドに反論 
    シャープ(6753)社長、「東芝PC上場も」 
    日本粉(2001)食品向け、双腕ロボ市場投入 

    ■決算情報
    アンビション(3300)今期、年16.5円に増配

    ■決算発表予定銘柄   
    オプトエレ (6664)
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は米中貿易摩擦を警戒、ダウ3日続落。

    日経平均始値は前日比144円63銭高の2万2883円24銭と反発。
    円高を好感した買いと欧州株が堅調であったことから買いが先行。
    買い一巡後は伸び悩んでいる。
     
    ■個別材料
    トヨタ(7203)OB厚遇見直し、相談役・顧問削減
    SUBARU(7270)23万台リコール、エンジン停止の恐れ
    ソフトバンク(9984)インド太陽光発電事業に6~10兆円規模の投資へ
    三菱電(6503)中国企業と地図分野で提携検討、自動運転に活用
    三菱商(8058)ペルーの権益、追加取得、銅に再投資660億円 
    セコム(9735)民泊に保安サービス、火災監視など開始
    ホンダ(7267)日本車で初、中国・百度の自動運転連合に参加 
    ニコン(7731)22年3月期半導体装置利益率15%計画 

    ■決算情報
    西松屋チェ(7545)3~5月単独税引き19%増益
    ラクスル(4384)8~4月単独税引き8400万円の赤字
    オハラ(5218)今期純利益8億円上振れ、年30円配に
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は米中貿易摩擦を警戒。
    年内の利上げペースが加速するとの見方からダウ続落

    日経平均始値は前日比123円42銭安の2万2842円96銭と反落。
    米中貿易摩擦、米利上げペースが加速と、
    投資家心理が弱気に傾いている。
     
    ■個別材料
    楽天(4755)系など、民泊、ホテルでチェックイン、一括代行
    ユーグレナ(2931)マツダ(7261)と提携、ミドリムシ燃料、乗用車で実証
    SUBARU(7270)報告書、公表遅れ、調査難航、8月以降にも
    鹿島(1812)米で物流施設、3年で700億円投資、通販で需要拡大
    LINE(3938)京都に開発拠点開設、AIスピーカー研究
    東武(9001)子会社の東武不動産が民泊参入
    東芝(6502)AIで画像ノイズ除去、監視カメラなど高画質に
    ANA制服納入で談合 公取委、高島屋(8233)など課徴金命令へ
    コマツ(6301)純現金収支、今期2年ぶり黒字に
    日産自(7201)ルノー・三菱自(7211)との提携で17年度相乗効果7400億円 
    武田(4502)の株主提案、米ISS、会社側を支持
    フジトミ(8740)など、商品先物売買にAI 

    ■決算情報
    神戸物産(3038)11~4月期純利益16%増 
    ヤーマン(6630)前期最終50%増、最高益

    ■決算発表予定銘柄   
    西松屋チェーン (7545)
    バロック (3548)
    丸善CHIH (3159)
    エニグモ (3665)
    アルデプロ (8925)
    サムライ&J (4764)
    明豊E (8927)
    ジャストプラン (4287)
    3Dマトリックス (7777)
    ビューティガレジ (3180)
    Mマート (4380) など全22社
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は米朝首脳会談のイベント終了。
    特に材料もなく、セレモニー終了といった感じで
    市場はFOMCの結果待ちで様子見。

    日経平均始値は前日比17円82銭高の2万2896円17銭と3日続伸。
    東京市場では米朝首脳会談は既に遠い昔のセレモニー。
    話題にも上っていない雰囲気で、こちらもFOMC待ち。
     
    ■個別材料
    アニコムHD(8715)傘下の損保、LINEでペット保険
    日触媒(4114)米で車塗料、新材料
    ファーストリテ(9983)ユニクロ、「エアリズム」など対象にAIで需要予測 
    ブレーキ(7238)40年ぶりに新構造
    住友商(8053)4000人テレワーク 三井物(8031)は試験実施へ
    日本郵政(6178)傘下の日本郵便、JR東日本(9020)と協定、地方駅で切手販売
    旭化成建材、断熱材10%値上げ 9月
    新日鉄住金(5401)H形鋼、6月契約価格4カ月ぶり上げ
    任天堂(7974)「スイッチ」向けに人気スマホゲーム
    島津(7701)脳卒中リハビリ支援


    ■決算発表予定銘柄   
    戸物産 (3038)
    サンバイオ (4592)
    ヤーマン (6630)
    東建C (1766)
    コーセル (6905)
    Hamee (3134)
    稲葉製作所 (3421)
    アイモバイル (6535)
    トーエル (3361)
    HyAS&CO. (6192)
    小林産業 (8077)
    ウエスコH (6091)
    クロスフォー (7810) など全22社
    有料会員入会のご案内

    このページのトップヘ