株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    個別ニュース

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は通商政策に関するトランプ発言を受け過度な警戒が後退。 
    また、6月のISM製造業景況感指数が市場予想以上に上昇し、
    米景気の楽観視につながりダウは3日続伸。

    日経平均始値は前日比77円13銭高の2万1889円06銭と反発。
    昨日の大幅安から米株高でリバウンド狙いの買いが先行。

    ■個別材料
    キヤノン(7751)・IHI(7013)系、新興ロケット世界と競争、21年度商用化
    オンワード(8016)ストライプとネット戦略構築へ提携
    新生銀(8303)レノボと決済支援、中小店舗に低価格端末、訪日客向け
    オムロン(6645)イタリア医療機器買収、ぜんそく向け販売増
    日産自(7201)電池子会社、1000億円売却が4回目延期
    出光興産(5019)株主総会、社長選任賛成96%、創業家が反対せず
    ユーザベース(3966)米メディア買収 
    フィードワン(2060)乳牛ゲノム解析、乳量や寿命予測
    サンゲツ(8130)壁紙15~20%値上げへ
    大東建(1878)協定超す残業、是正勧告、過少申告の証言も
    三菱ケミHD(4188)・宇部興(4208)電解液全面統合で新会社
    三井化学(4183)今後3年の投資額倍増 
    丸文(7537)21年3月期ROE8%目指す 
    トラスト・T(2154)20年6月期に営業益1.6倍計画  
     
    ■決算情報
    ライオン(4912)1~6月期「事業利益」1割減、6年ぶり減益 
    アークス(9948)3~5月期純利益3%増 
    フイルコン(5942)12~5月期純利益79%減

    ■決算発表予定銘柄 
    天満屋ストア (9846)
    放電精密加工研 (6469)
    北恵 (9872)
    北雄ラッキー (2747)
    きょくとう (2300)
    ニューテック (6734)
    有料会員入会のご案内

    news-1648518_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場はナイキが好決算で買われダウ続伸。
    しかし、来週7月6日から、中国製品への追加関税の第1弾発動を控え、
    米中貿易摩擦への警戒感が強く、
    また、7月4日の独立記念日の祝日前とあって、
    取引終了にかけて利益確定売りが優勢となり急速に伸び悩んだ。

    日経平均始値は前週末比70円71銭安の2万2233円80銭と反落。
    日銀短観の悪化が重荷となり売りが優勢。
    その後は一時上げに転じる場面もあったが、
    一進一退の展開となっている。

    ■個別材料
    オリックス(8591)米金融1000億円超で買収、M&A向け融資強化
    東芝(6502)や三菱電(6503)半導体、EV用に増産投資
    大和ハウス(1925)豪で宅地開発 小田急(9007)と組む、事業費500億円
    SOMPO(8630)系、社宅を民泊に有効活用、企業の参入支援
    富士通(6702)AIロボ、店の棚確認、人手不足補う
    海洋掘削(1606 整理ポスト)の支援企業、郵船(9101)が有力に
    りそなHD(8308)傘下のりそな銀、不動産ファンド参入
    日立化(4217)検査不正、産業用電池6万台改ざん
    三菱商(8058)オランダで洋上風力着工
    富士通(6702)三重工場を売却、台湾半導体UMCに576億円
    アルプス(6770)取締役、アルパイン統合で「必要ならオアシスと対話」  
     
    ■決算情報
    Gunosy(6047)前期最終56%減益 
    ハニーズHD(2792)前期純利益53%減
    不二越(6474)12~5月営業益80億円強、5%増 
    DCM(3050)3~5月純利益8%減 
    スギHD(7649)3~5月純利益3%減 

    ■決算発表予定銘柄 
    KTK (3035)
    日本フイルコン (5942)
    アークス (9948)  
    地域新聞社 (2164)
    有料会員入会のご案内

    laptop-2418651_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は米中貿易摩擦への警戒感が強い中、
    新しい材料に大きく反応し乱高下。
    引けは売られダウは約2カ月ぶり安値となった。

    日経平均始値は前日比76円58銭安の2万2195円19銭と続落。
    米中貿易摩擦を警戒する展開は続いている。
     
    ■個別材料
    トヨタ(7203)米国法人、追加関税なら米国製カムリも20万円コスト増
    ローソン(2651)ネット宅配撤退、物流費高騰で採算合わず
    出光興産(5019)・昭和シェル(5002)4月合併、2強でシェア8割
    ホンダ(7267)アシモの開発をとりやめ、研究開発チームも解散
    富士フイルム(4901)欧米進出言及、ゼロックス「アジア直販」に対抗
    LINE(3938)AI「クローバ」トヨタ、車に搭載
    シャープ(6753)北米で液晶テレビ再参入、鴻海の新工場にらむ
    みずほFG(8411)傘下証券、ネット障害「きょう復旧」
    ふくおかFG(8354)と十八銀(8396)取引先借り換え、他行に打診
    JXTG(5020)邦チタ(5727)などの株取得
    オンキヨー(6628)河合楽(7952)との資本提携解消
    東京海上(8766)社長、脱・北米偏重へアジア注力
    コニカミノル(4902)不動産売却益今期に201億円
    ソニー(6758)金融子会社への出資比率上げ、純利益増へ

    ■決算情報
    シダックス(4837)今期最終2億円黒字
    ABCマート(2670)3~5月期営業益横ばい
    ハイデ日高(7611)3~5月期税引き益7%減
    パルコ(8251)3~5月期純利益22%減

    ■決算発表予定銘柄 
    ニトリH (9843)
    Jフロント (3086)
    象印マホービン (7965)
    ナガイレーベン (7447)
    ハローズ (2742)
    スター・マイカ (3230)
    銚子丸 (3075)
    ヒマラヤ (7514)
    シーズメン (3083) など全12社
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は米中貿易摩擦激化への警戒感が強い中、
    特に目新しい材料が出なかったこと、
    原油相場の上昇を受けて石油株が買われたことから、
    押し目買いや持ち高調整の買いが優勢となり、
    ダウは目先の反発。

    日経平均始値は前日比21円12銭安の2万2320円88銭と続落。
    米イラン関係の緊迫がら原油が急騰。
    円安は支えだが貿易摩擦を警戒する展開は続いている。
     
    ■個別材料
    イオン(8267)など5社、実質「筆頭」日銀が大株主 
    東海東京(8616)若年層を開拓、資産運用VBに出資
    トヨタ(7203)新型クラウン・カローラ発売 
    東レ(3402)中国上水処理に膜製品供給、浄水器も拡販
    東海カ(5301)素材企業買収、米タイヤ市場照準
    アルパイン(6816)総会での株主提案、賛成、3分の1届かず
    Jディスプレ(6740)工場売却で200億円調達 
    新日鉄住金(5401)傘下の新日鉄住金ステンレス、線材全鋼種値上げ 

    ■決算情報
    日本オラクル(4716)前期単独税引き7%増益
    サイボウズ(4776)今期純利益上方修正
    ライトオン(7445)9~5月単独税引き益8億円
    久光薬(4530)3~5月営業益12%減

    ■決算発表予定銘柄 
    パルコ (8251)
    夢の街創造委員会 (2484)
    ハイデイ日高 (7611)
    NaITO (7624)
    安川情報システム (2354)
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は8日続落後とあって、
    原油高を手掛かりに目先反発。
    米中は摩擦回避に向けて交渉を続ける見込みと伝わり、
    米中貿易摩擦への警戒感はやや後退しているが、
    報復合戦はEUなどにも広がっており、
    米国の貿易摩擦が拡大への警戒感はさらに高まった。

    日経平均始値は前週末比26円73銭高の2万2543円56銭と反発。
    ダウが9営業日ぶりに反発したことで買いが先行して始まったが、
    米貿易摩擦への警戒感から買い一巡後はマイナスに沈んでいる。
     
    ■個別材料
    ワールド、MBOから13年、9月にも再上場 
    石油資源(1662)や国際石開帝石(1605)LNG・風力発電など収益化、資源大手、非石油シフト 
    三菱重(7011)商船を縮小、祖業・長崎の建造半減
    郵船(9101)傘下の日本貨物航空、運航再開メド立たず、停止1週間
    海洋掘削(1606)更生法、負債904億円、操業は継続
    パナソニック(6752)AI人材500人体制に増員
    三菱マ(5711)新社長、不正公表遅れ「適切」強調 
    日産自(7201)来年からタイにハイブリッド輸出、独自方式


    ■決算発表予定銘柄 
    あさひ (3333)
    壱番屋 (7630)
    オークワ (8217)
    しまむら (8227)
    高島屋 (8233)
    タキヒヨー (9982)
    有料会員入会のご案内

    このページのトップヘ