株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    個別ニュース

    laptop-2418651_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は米中貿易摩擦への警戒感が強い中、
    新しい材料に大きく反応し乱高下。
    引けは売られダウは約2カ月ぶり安値となった。

    日経平均始値は前日比76円58銭安の2万2195円19銭と続落。
    米中貿易摩擦を警戒する展開は続いている。
     
    ■個別材料
    トヨタ(7203)米国法人、追加関税なら米国製カムリも20万円コスト増
    ローソン(2651)ネット宅配撤退、物流費高騰で採算合わず
    出光興産(5019)・昭和シェル(5002)4月合併、2強でシェア8割
    ホンダ(7267)アシモの開発をとりやめ、研究開発チームも解散
    富士フイルム(4901)欧米進出言及、ゼロックス「アジア直販」に対抗
    LINE(3938)AI「クローバ」トヨタ、車に搭載
    シャープ(6753)北米で液晶テレビ再参入、鴻海の新工場にらむ
    みずほFG(8411)傘下証券、ネット障害「きょう復旧」
    ふくおかFG(8354)と十八銀(8396)取引先借り換え、他行に打診
    JXTG(5020)邦チタ(5727)などの株取得
    オンキヨー(6628)河合楽(7952)との資本提携解消
    東京海上(8766)社長、脱・北米偏重へアジア注力
    コニカミノル(4902)不動産売却益今期に201億円
    ソニー(6758)金融子会社への出資比率上げ、純利益増へ

    ■決算情報
    シダックス(4837)今期最終2億円黒字
    ABCマート(2670)3~5月期営業益横ばい
    ハイデ日高(7611)3~5月期税引き益7%減
    パルコ(8251)3~5月期純利益22%減

    ■決算発表予定銘柄 
    ニトリH (9843)
    Jフロント (3086)
    象印マホービン (7965)
    ナガイレーベン (7447)
    ハローズ (2742)
    スター・マイカ (3230)
    銚子丸 (3075)
    ヒマラヤ (7514)
    シーズメン (3083) など全12社
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は米中貿易摩擦激化への警戒感が強い中、
    特に目新しい材料が出なかったこと、
    原油相場の上昇を受けて石油株が買われたことから、
    押し目買いや持ち高調整の買いが優勢となり、
    ダウは目先の反発。

    日経平均始値は前日比21円12銭安の2万2320円88銭と続落。
    米イラン関係の緊迫がら原油が急騰。
    円安は支えだが貿易摩擦を警戒する展開は続いている。
     
    ■個別材料
    イオン(8267)など5社、実質「筆頭」日銀が大株主 
    東海東京(8616)若年層を開拓、資産運用VBに出資
    トヨタ(7203)新型クラウン・カローラ発売 
    東レ(3402)中国上水処理に膜製品供給、浄水器も拡販
    東海カ(5301)素材企業買収、米タイヤ市場照準
    アルパイン(6816)総会での株主提案、賛成、3分の1届かず
    Jディスプレ(6740)工場売却で200億円調達 
    新日鉄住金(5401)傘下の新日鉄住金ステンレス、線材全鋼種値上げ 

    ■決算情報
    日本オラクル(4716)前期単独税引き7%増益
    サイボウズ(4776)今期純利益上方修正
    ライトオン(7445)9~5月単独税引き益8億円
    久光薬(4530)3~5月営業益12%減

    ■決算発表予定銘柄 
    パルコ (8251)
    夢の街創造委員会 (2484)
    ハイデイ日高 (7611)
    NaITO (7624)
    安川情報システム (2354)
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場は8日続落後とあって、
    原油高を手掛かりに目先反発。
    米中は摩擦回避に向けて交渉を続ける見込みと伝わり、
    米中貿易摩擦への警戒感はやや後退しているが、
    報復合戦はEUなどにも広がっており、
    米国の貿易摩擦が拡大への警戒感はさらに高まった。

    日経平均始値は前週末比26円73銭高の2万2543円56銭と反発。
    ダウが9営業日ぶりに反発したことで買いが先行して始まったが、
    米貿易摩擦への警戒感から買い一巡後はマイナスに沈んでいる。
     
    ■個別材料
    ワールド、MBOから13年、9月にも再上場 
    石油資源(1662)や国際石開帝石(1605)LNG・風力発電など収益化、資源大手、非石油シフト 
    三菱重(7011)商船を縮小、祖業・長崎の建造半減
    郵船(9101)傘下の日本貨物航空、運航再開メド立たず、停止1週間
    海洋掘削(1606)更生法、負債904億円、操業は継続
    パナソニック(6752)AI人材500人体制に増員
    三菱マ(5711)新社長、不正公表遅れ「適切」強調 
    日産自(7201)来年からタイにハイブリッド輸出、独自方式


    ■決算発表予定銘柄 
    あさひ (3333)
    壱番屋 (7630)
    オークワ (8217)
    しまむら (8227)
    高島屋 (8233)
    タキヒヨー (9982)
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場はダウは8日続落となった。
    インド政府が報復関税をかける考えを示し、
    トルコも報復関税を発動。
    米国の貿易摩擦が拡大を見せ、
    警戒感がさらに高まった。

    日経平均始値は前日比236円59銭安の2万2456円45銭と反落。
    米国と各国の貿易摩擦拡大への警戒感に加え、
    円高が進み利益確定売りが先行。
     
    ■個別材料
    MS&AD(8725)社長、中核損保「再編も選択肢」
    MS&AD(8725)社長、ASEANでの買収強化へ「主要国で3位以内」
    福島銀(8562)新社長、再建「単独貫く」

    ■決算情報
    しまむら(8227)3~5月営業益5%減 
    オプトエレ(6664)12~5月期純利益3600万円、予想上回る 
    J・TEC(7774)今期単独税引き一転赤字5300万円 
    日本光電(6849)20年3月期ROE12%に

    ■決算発表予定銘柄 
    サツドラH (3544) 
    福島印刷 (7870)
    有料会員入会のご案内

    press-1182396_960_720

    ■寄り付き状況
    NY市場はダウは7日続落となった。
    前日までの下げの反動からプラスに浮上する場面も見られたが、
    パウエル議長が利上げを継続する姿勢を示したのが重荷となった。
    米中貿易摩擦への警戒感は依然根強い。

    日経平均始値は前日比32円15銭安の2万2523円28銭と反落。
    米中貿易摩擦への懸念がくすぶる中、
    売り一巡後は米利上げ継続姿勢からの円安好感でプラスになる場面も。
    ダウが下げ渋ったことから、
    ここらで反発するのではという期待から打診買いも入っている模様。
     
    ■個別材料

    イオン(8267)カンボジア2号店開業、大型遊具で集客
    サイゼリヤ(7581)SC内全席禁煙、家族連れ・未成年に配慮
    大成建(1801)病院の電波環境「見える化」技術、誤作動リスク評価
    王子HD(3861)や日本紙(3863)製紙4社、物流提携、設備など開発
    HOYA(7741)手元資金上限引き下げ、還元余地拡大も
    オリンパス(7733)笹社長「20年3月期に黒字」、デジカメなど映像事業
    アルパイン(6816)完全子会社化巡り投資ファンドに反論 
    シャープ(6753)社長、「東芝PC上場も」 
    日本粉(2001)食品向け、双腕ロボ市場投入 

    ■決算情報
    アンビション(3300)今期、年16.5円に増配

    ■決算発表予定銘柄   
    オプトエレ (6664)
    有料会員入会のご案内

    このページのトップヘ