株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    テーマ株

    poster-1663612_960_720


    VR(仮想現実)とは、現実感を伴う仮想的な世界を提供する技術のことで、ゴーグル型のヘッドマウントディスプレー、ヘッドフォンを装着することで、
    視界や音を外界から完全に遮断し、ディスプレーに映し出される仮想空間に実際にいるような錯覚を体験させること。
    Virtual Reality=バーチャル・リアリティ
    AR(拡張現実=Augmented Reality)とは、専用のアイウェア等を用いて、我々人間の目に映る視覚に文字や画像を映し出す技術のことを言う。

    2015年秋にはサムスンがVR端末「Gear VR」を投入、
    16年3月にフェイスブックグループが「Oculus Rift」を投入、
    そして待ち望まれたソニーが「PlayStation VR」を16年10月に発売。

    VR・AR関連銘柄としては映像、VRゲームをはじめとして、
    SFアニメ、プロジェクション・マッピングなどが上げられる。

    ■VR・AR関連銘柄
    6731 ピクセラ
    6758 ソニー
    7974 任天堂
    4312 サイバネットシステム
    6629 テクノホライゾン・ホールディングス
    3903 gumi 
    3668 コロプラ
    3632 グリー 。
    3914 ジグソー
    4763 クリーク・アンド・リバー
    4696 ワタベウェディング
    3904 カヤック コンテンツ
    3698 CRI・ミドルウェア
    3907 シリコンスタジオ
    2469 ヒビノ
    4312 サイバーネット
    3791 IGポート
    6736 サン電子 
    6879 イマジカロボ 
    9716 乃村 
    3904 カヤック

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    network-782707_960_720


    IoTとはInternet of Things(モノのインターネット)の略。
    従来は主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々な「モノ」を接続することを意味します。
    照明機器やエアコン、その他の家電をインターネットに接続したり、家電以外の給湯器、風呂釜などの機器の状態をモニターしたり、
    リモコンで制御等したり、温度、湿度などの環境を知る(環境モニタリング)ことやペットなどの動きを知る(モーションモニター)ことができます。

    様々な「モノ」がインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組み。
    「モノのインターネット」「サービスのもの化」とも言われます。

    各種センサーや家電、自動車、建設機器、産業機器などあらゆる「モノ」がインターネットに接続され、
    情報を送受信する仕組みを指すので関連銘柄も広く、いわば「モノ」であれば将来的にはIoT関連になる可能性はあるということです。
    冷蔵庫や洗濯機、炊飯器、冷暖房機器等の家電製品だけではなく、自動運転車、ドローン、ロボット等、
    近い将来、私たちが日常生活で使用する「モノ」のほとんどがIoT化しインターネットに接続されていく可能性があるわけです。

    AIと並びIoTも2017年にとどまらず息の長いテーマとなるでしょう。
    もちろんAI関連銘柄と重複する銘柄もあります。

    IoT関連銘柄
    3914ジクソー
    4813ACCESS 
    3776ブロードバンドタワー
    8154加賀電子 
    5777ネクス 
    2354安川情報 
    9739NSW 
    3727アプリックス 
    6772東京コスモス 
    3857ラック
    9984ソフトバンク
    6503三菱電機
    8031三井物産
    6502東芝
    3690ロックオン
    3669モバイルクリエイト
    3913sMedio など

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    fax-1889049_960_720

    株主権利とは「配当金・株主優待・株式分割・株主総会への出席」などです。
    その銘柄を保有することによって株主が持つ権利のことを指します。
    ここでは主に配当、株主優遇の権利の取り方について解説します。

    株主の権利を受けるには、権利の付いている最終日に株主であることが原則です。
    極端な話をすれば、権利確定日の1日だけ株を持っていれば、株主優待や配当の権利を受けられるのです。
    配当狙いで権利付き最終日に購入し、権利落ち日に売っても配当はもらえます。
    100株購入して¥5000の配当を取り、株価が下がらなければ1日で丸儲けとなるわけです。
    ただし、優待に関しては保有期間を設けている企業もありますので、どの銘柄も1日持てばいいというわけではありません。

    株の購入代金の支払いは4営業日後。
    権利を得るためには権利確定日の3営業日前までにその株を購入しておく必要があります。
    これは株券が電子化になる前、株主の名義書換に時間がかかるための措置だったと言ってもいいでしょう。

    権利付き最終日・・・権利確定日の3営業日前に購入しておかなくては権利を得られない日
    権利落ち日・・・株主の権利を得た権利付き最終日の翌営業日のこと
    権利確定日・・・株主の権利をもらえる権限が確定する日

    本日2016/12/27は12月権利付きモノ最終日となります。

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    header-915122_960_720


    今年、「人間か、人工知能か-」美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテスト。
    異種恋愛サスペンス「エクス・マキナ」が話題を呼んだ。

    過去にも「ターミネーター」を筆頭に「アイ・ロボット」「A.I」「トランセンデンス」など
    人工知能(AI)に関した映画は多い。
    多くがAIが人間の知能を超えて悪さをするというストーリーが多いが・・

    人工知能(AI)は2017年にとどまらず、今後の株式市場における長期的・最強のテーマといってもいいでしょう。

    市場の有力テーマであるバイオ創薬やドローン、自動運転車、ロボット、フィンテック、IoTやクラウドといったあらゆる技術系分野で、
    AIはそれらと密接に関わり、IT、情報・通信の発展の中心に、まさに人で言う頭(知能)となるテーマです。

    AI研究は1950年代に始まり、ここにきてコンピュータの性能向上やアルゴリズムの改善が進み、
    工場のオートメーションから、近い将来普及していくであろうロボットや車両の自動運転へと一気に進んだ。

    私たちの生活に今後大きくかかわっていくであろう「人工知能」
    「そんなもん、10~20年先のことだろ」と笑っていませんか?
    投資家のあなたは既に「人工知能」と密接な関係にあるのを忘れていませんか?
    株・為替・金・穀物の自動取引かつ超高速取引を実現するのも人工知能ですよ。

    身近にはappleのiPhoneに搭載されているsiri人工知能ですね。

    人工知能(AI)関連銘柄は幅が広い。
    音声認識や画像処理、クラウド、ビックデータ、ロボット、自動運転、バイオまで。
    ありとあらゆるものが関連し、関連したいと思っているテーマです。

    ■人工知能(AI)関連銘柄
    (3905)データセクション
    (3744)サイオステクノロジー
    (3914)ジグソー
    (6769)ザインエレクトロニクス
    (3666)テクノスジャパン 
    (7779)CYBERDINE
    (2138)クルーズ
    (3778)さくらインターネット
    (3653)モルフォ
    (6182)ロゼッタ 
    (3694)オプティム 
    (3906)ALBERT 
    (3773)アドバンスト・メディア 
    (3323)レカム
    (3652)ディジタルメディアプロフェッショナル
    (2352)エイジア
    (3655)ブレインパッド
    (4726)ソフトバンク・テクノロジー など

    monster-426994_640

    ノロウイルス
    などを原因とした「感染性胃腸炎」が例年を上回る勢いで流行。
    各地で警報が発令されており、さらに大きな流行となる可能性も

    ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が大流行の兆し
    10都県で、1医療機関当たりの患者数が20人を超える警報レベルに達している
    最も多かったのは宮城県の45.75人(1医療機関当たりの患者数)

    ノロウイルスは毎年11~1月に流行する、感染性胃腸炎の原因となる非常に強力なウイルス。
    主にヒトの手指や食品などを介して感染し、おう吐、下痢、腹痛などの症状を引き起こす。

    ノロウイルスの治療薬や予防のワクチンはなく、
    過去にノロウイルスに感染していても免疫がつかず、何度でも感染する可能性があり、
    手洗い・うがい・殺菌などの予防しか対策がない。

    関連銘柄としては消毒液、マスク、検査・検出用の試薬などが上げられる。
    ノロウイルス関連銘柄はインフルエンザ関連銘柄と重なる銘柄も多い。

    2017/12/22 追記
    ノロウイルスの遺伝子が変異して感染力が強くなっている可能性があり、
    子供や老人だけでなく、大人や過去に感染して免疫を持っている人でも感染しやすくなっているという。

    ノロウイルスの影響で、宮城県では20日から生食用のカキの出荷を全域で見合わせている。
    なぜカキなのか?
    感染者の嘔吐物などに含まれるウイルスは一般的に下水処理を施しても完全に除去できず、
    一部が海に流出してカキにウイルスが蓄積された可能性が高いらしい。

    ウイルスは細菌と違い、生き物ではない。
    ウイルスは、自分の体を作るゲノムがタンパク質の殻に包まれているだけの構造で、
    生命の最小単位である細胞をもたず、自力で増えることはできない。
    他の生物の細胞を乗っ取り、代謝系を利用して、自分の複製(クローン)を大量に作り出す。

    人の嘔吐物の一部が海へ流れ、二枚貝などに蓄積・増殖され・・
     
    前記したようにノロウイルスの治療薬や予防のワクチンはなく、
    生食を控え、手洗い・うがい・殺菌などの予防しか対策がない。

    ノロウィルス関連銘柄

    デンカ【4061】
    栄研化学【4549】
    カイノス【4556】
    東ソー【4042】
    BML【4694】
    島津製 【7701】 
    シキボウ 【3109】
    明治HD 【2269】
    塩野義薬 【4507】
    森永乳 【2264】
    摂津油 【2611】
    花王 【4452】
    ライオン 【4912】

     

    このページのトップヘ