株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    テーマ株

    eco-friendly-149801_960_720
    トヨタがマツダとEVの共同開発にむけ、
    資本業務提携を発表したことから「EV(電気自動車)関連銘柄」への注目度が上がっている。
    EV車普及への鍵と言っても過言ではない「ワイヤレス給電システム」
    EVに対する給電システムのなかで特に注目度が高まっている。

    EVを駐車しておくだけで充電することができるワイヤレス給電システムや
    道路から走行中のクルマのへ充電するワイヤレス給電システムなどに期待が寄せられている。

    ■EVワイヤレス給電システム銘柄 

    6996 ニチコン
    7013 IHI
    7404 昭和飛行機工業
    4312 サイバネットシステム
    6864 NF回路設計
    5801 古河電気工業
    6926 岡谷電機産業
    6624 田淵電機
    6505 東洋電機製造

    6622 ダイヘン
    6963 ローム
    6723 ルネサス
    6762 TDK 
    7203 トヨタ自動車
    7267 ホンダ
    7211 三菱自動車
    7201 日産自動車
    6383 ダイフク
    4100 戸田工業
    6896 北川工業
    6810 日立マクセル
    6471 日本精工
    1882 東亜道路工業 
    有料会員入会のご案内

    eco-friendly-149801_960_720

    EVってよく聞きますが、何の略かご存知ですか?
    EVとはElectric Vehicle(エレクトリックビークル)の略で、
    日本語に訳すと電気自動車。

    エコカーという言葉もよく聞きますが、それには3種類あって、

    ・動力源をモーターと蓄電池(リチウムイオン電池)とするEV(電気自動車)

    ・動力源をモーターと燃料電池とし、
    水素を必要とし、水素ステーションで補給しながら走る燃料電池車

    ・動力源をエンジンとモーターとし、ガソリンと電気どちらでも走れるハイブリッド車

    EV自動車関連

    4100 戸田工業
    4080 田中化研 
    7211 三菱自動車工業
    7203 トヨタ自動車
    7201 日産自動車
    9613 エヌ・ティ・ティ・データ
    6662 ユビテック
    4971 メック
    6728 アルバック
    3089 テクノアルファ
    4004 昭和電工
    6502 東芝
    7011 三菱重工業
    8071 東海エレクトロニクス
    6508 明電舎
    有料会員入会のご案内

    battery-1688883_960_720

    2017/9/6
    電池関連の穴株として黒谷(3168) が人気。
    電池製造は銅を使う事、銅価格の値上がりは電池需要が主因であることから、
    銅関連も広い意味での電池関連と見て物色されている模様。

    世界的な自動車のEV化の動きが電池株高の背景。
    7267ホンダが、世界で初めてマグネシウムを使い、
    繰り返し充電できる2次電池の実用化に目処を付けた。

    スマホの普及により、モバイルバッテリーも売れており、
    リチウム電池へのニーズも高い。

    4100戸田工業 
    4080田中化研 
    7271安永
    6619Wスコープ
    6245ヒラノテクシード
    7567栄電子 
    5815沖電線 
    6772東京コスモス 
    6937古河電池 
    5809タツタ電線
    5121藤倉ゴム工業
    有料会員入会のご案内

    ogp

    【採用】
    前田建、戸田建、五洋建、NSSOL、サントリBF、アダストリア、
    神戸物産、ビックカメラ、トヨタ紡織、オープンH、帝人、三井化学、
    DNC、大日本住友、ライオン、東京製鉄、日軽金HD、アマダHD、
    ハーモニック、アルバック、ソニー、クラリオン、アドテスト、
    OBARAG、めぶきFG、西武、日立物流、関西電、スクエニ、メイテック、コナミ

    【除外】
    日揮、クックパッド、ぐるなび、伊藤園、ゲオ、グリー、電通、
    キョーリン、大正薬HD、富士フイルム、神戸鋼、三協立山、
    不二越、OKI、エンプラス、IHI、名村造、VTHD、
    ニコン、トプコン、ふくおかFG、八十二、北洋銀、岡三、
    大京、タカラレーベ、郵船、HIS

    apple-1284223_960_720

    音声認識スピーカー

    音声認識とは人間などの声をコンピューターに認識させる技術。
    キーボードやマウスなどを使う必要がなく、
    アップル「Siri(シリ)」が一番身近であろう。
    スマートフォンのアプリ操作やカーナビゲーションなどで普及が進んでいる。

    グーグルは音声認識アシスタント機能「グーグルアシスタント」を
    米アップルの「iPhone(アイフォーン)」で利用できるようにすると明らかにした。

    また、AIを活用した音声認識スピーカーとは、
    インターネット通販の商品購入や音楽鑑賞、タクシーの予約、
    家電操作、ピザの宅配などができるもの。

    米国の音声認識スピーカー市場では、アマゾンが圧倒的シェアを誇っており、
    アマゾンは同社の音声認識技術「アレクサ」を搭載した新型デバイス
    「アマゾン・エコー」と「エコー・ドット」を発売している。
    同商品は年内には日本に上陸する予定で、
    これに対抗するようにLINEも音声認識スピーカー「ウェーブ」を6月に発売予定で、
    「ウェーブ」は、親会社の韓国IT大手ネイバーと開発したAIシステム「クローバ」を搭載。

    アマゾンとのシェア争いも熾烈を極めそうだ。
    株式市場でも新たなテーマとして徐々に注目度が高まっている。

    関連銘柄
    6911 新日本無線
    9749 富士ソフト

    音声認識関連
    2468 フュートレック
    3625 テックファーム
    3648 AGS
    3681 ブイキューブ
    3762 テクマトリックス
    3773 AMI
    3962 チェンジ
    4344 ソースネクスト
    4696 ジャスト
    6087 アビスト
    6670 MCJ
    6701 NEC
    8129 東邦HD

    このページのトップヘ