株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    テーマ株

    bar-code-scanner-155766_960_720

    セブン-イレブンジャパンや、ファミリーマートなど大手コンビニ5社が、
    消費者が自分で会計するセルフレジを2025年度までに国内全店舗に導入ことを決めた。
    深刻なアルバイト不足、人手不足を解消する策であり、
    またコンビニ大手5社が共通のICタグを使うことで、
    納入業者が異なる規格に対応する必要がなくなり、
    コンビニ以外にも系列のスーパーやドラッグストアなどにも活用が広がる可能性があるようだ。

    大手スーパーやファーストフードなどは既に導入している店舗もあるが、
    今後はコンビニが参入することにより、普及が加速することとなる。
    ビックビジネスとなる可能性があり、セルフレジ、ICタグ関連の銘柄に注目が集まっている。

    ■「ICタグ関連」「セルフレジ関連銘柄」

    6287 サトーホールディングス
    7911 凸版印刷
    7855 カーディナル
    6945 富士通フロンテック
    2676 高千穂交易
    6588 東芝テック
    9972 アルテック
    4659 エイジス
    6701 日本電気
    6664 オプトエレクトロニクス 
    「特選銘柄情報はこちら」
    「注目株を見る」

    candy-crush-1869655_960_720

    新薬で一発大当たりの可能性を秘めているのはバイオ銘柄だが、
    こちらのゲーム関連も新作ゲームヒットで業績が急変することから、
    一発大化け銘柄として注目されることが多い。

    ■スマホゲーム関連銘柄

    3765 ガンホー
    2121 ミクシィ
    3668 コロプラ
    7844 マーベラス
    3656 Klab
    3639 ボルテージ
    3928 マイネット
    3793 ドリコム
    3662 エイチーム
    3667 enish
    3785 エイティング
    2706 ブロッコリー
    3851 日本一ソフト
    4777 ガーラ
    3624 アクセルマーク
    3760 ケイブ
    3758 アエリア
    3723 日本ファルコム
    3664 モブキャスト
    2138 クルーズ
    3810 サイバーステップ
    3770 ザッパラス など

    ■VR・AR関連銘柄
    6731 ピクセラ
    6758 ソニー
    7974 任天堂
    4312 サイバネットシステム
    6629 テクノホライゾン・ホールディングス
    3903 gumi 
    3668 コロプラ
    3632 グリー
    3914 ジグソー
    4763 クリーク・アンド・リバー
    4696 ワタベウェディング
    3904 カヤック コンテンツ
    3698 CRI・ミドルウェア
    3907 シリコンスタジオ
    2469 ヒビノ
    4312 サイバーネット
    3791 IGポート
    6736 サン電子 
    6879 イマジカロボ 
    9716 乃村 
    3904 カヤック
    3639 ボルテージ など

    first-aid-1732709_960_720

    バイオ=将来性、新薬で一発大当たりの可能性を秘めているため、
    非常に高PERまで買われる傾向があります。
    赤字垂れ流しの銘柄が多いですが、
    特許ネタや新薬開発等の材料が出たら暴騰するケースがあり、
    一発逆転的な値動きに魅力があり、
    最近では「がん」や「iPS細胞」話題も豊富で、
    折につけ思わけで動くことも多い銘柄です。

    ジーエヌアイ(2160) 
    リニカル(2183)
    テラ(2191)
    シミックホー(2309)
    トランスジェ(2342)
    メディビック(2369)
    メディネット(2370)
    アイロムグル(2372)
    総医研ホール(2385)
    新日本科学(2395)
    DNAチップ(2397)
    ファーマフー(2929)
    ユーグレナ(2931)
    コスモ・バイ(3386)
    イーピーエス(4282)
    小野薬品工業 (4528)
    JCRファー(4552)
    医学生物学研(4557)
    アンジェスM(4563)
    オンコセラピ(4564) 
    そーせいグル(4565)
    免疫生物研究(4570)
    ナノキャリア(4571)
    カルナバイオ(4572)
    キャンバス(4575)
    デ・ウエスタ(4576)
    ラクオリア創(4579)
    シンバイオ製(4582)
    カイオム・バ(4583)
    ジーンテクノ(4584)
    UMNファー(4585)
    メドレックス(4586)
    ペプチドリー(4587)
    オンコリスバ(4588)
    リボミック(4591)
    サンバイオ(4592)
    ヘリオス(4593)
    グリーンペプ(4594)
    総合メディカ(4775)
    タカラバイオ(4974)
    新田ゼラチン(4977)
    リプロセル(4978)
    ヒューマン・(6090)
    プレシジョン(7707)
    ノーリツ鋼機(7744)
    ジャパン・テ(7774)
    セルシード(7776)
    スリー・ディ(7777)
    ニプロ(8086)

    「特選銘柄情報はこちら」
    「注目株を見る」


    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    header-915122_960_720


    今年、「人間か、人工知能か-」美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテスト。
    異種恋愛サスペンス「エクス・マキナ」が話題を呼んだ。

    過去にも「ターミネーター」を筆頭に「アイ・ロボット」「A.I」「トランセンデンス」など
    人工知能(AI)に関した映画は多い。
    多くがAIが人間の知能を超えて悪さをするというストーリーが多いが・・

    人工知能(AI)は2017年にとどまらず、今後の株式市場における長期的・最強のテーマといってもいいでしょう。

    市場の有力テーマであるバイオ創薬やドローン、自動運転車、ロボット、フィンテック、IoTやクラウドといったあらゆる技術系分野で、
    AIはそれらと密接に関わり、IT、情報・通信の発展の中心に、まさに人で言う頭(知能)となるテーマです。

    AI研究は1950年代に始まり、ここにきてコンピュータの性能向上やアルゴリズムの改善が進み、
    工場のオートメーションから、近い将来普及していくであろうロボットや車両の自動運転へと一気に進んだ。

    私たちの生活に今後大きくかかわっていくであろう「人工知能」
    「そんなもん、10~20年先のことだろ」と笑っていませんか?
    投資家のあなたは既に「人工知能」と密接な関係にあるのを忘れていませんか?
    株・為替・金・穀物の自動取引かつ超高速取引を実現するのも人工知能ですよ。

    身近にはappleのiPhoneに搭載されているsiri人工知能ですね。

    人工知能(AI)関連銘柄は幅が広い。
    音声認識や画像処理、クラウド、ビックデータ、ロボット、自動運転、バイオまで。
    ありとあらゆるものが関連し、関連したいと思っているテーマです。

    ■人工知能(AI)関連銘柄
    (3905)データセクション
    (3744)サイオステクノロジー
    (3914)ジグソー
    (6769)ザインエレクトロニクス
    (3666)テクノスジャパン 
    (7779)CYBERDINE
    (2138)クルーズ
    (3778)さくらインターネット
    (3653)モルフォ
    (6182)ロゼッタ 
    (3694)オプティム 
    (3906)ALBERT 
    (3773)アドバンスト・メディア 
    (3323)レカム
    (3652)ディジタルメディアプロフェッショナル
    (2352)エイジア
    (3655)ブレインパッド
    (4726)ソフトバンク・テクノロジー など

    dementia-1754431_960_720
    後場に入り日経平均株価は再び上げに転じている。
    前日比100円ほど高い1万8700円前後で推移している。
    前場、上げ幅は一時180円を超えていた日経平均だが、
    10時すぎに米軍がシリアにミサイル攻撃したと伝わると、
    地政学リスクへの警戒から外国為替市場で円高・ドル安が進行し、
    日経平均は先物主導で急速に弱含に、マイナスに転じていた。
    売り一巡後は押し目買いを入れる動きや大型株には買い戻しが入っている。

    しかし「シリア情勢を巡るロシア側の出方」や
    「米中首脳会談での北朝鮮への対応協議」など不安材料が多いのも確かだ。

    防衛・有事関連銘柄

    4274 細谷 
    6208 石川 
    6203 豊和 
    6111 旭精機 
    7980 重松
    3409 北日紡 
    6946 アビオ 
    7963 興研 
    7721 東京計器 
    3161 アゼアス
    8226 理経 
    7983 ミロク
    7011 三菱重工
    7012 川崎重工
    6701 NEC
    6503 三菱電機
    7013 IHI
    6702 富士通
    6502 東芝
    6301 コマツ
    7224 新明和工業
    6135 牧野フライス など
    「特選銘柄情報はこちら」
    「注目株を見る」

    このページのトップヘ