株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    テーマ株

    bullet-train-1228070_960_720


    トランプ大統領が日本や中国などの高速鉄道網に好意的な発言、
    アメリカ国内の新幹線

    森尾電 7102日本車両 大同信号 9022JR東海 日本プロセスなど新幹線関連がトランプ関連として買われた。

    9020JR東日本 7012川重 1835東鉄工 4323日本システム 5481山陽特殊製鋼 5801古河電工
    5802住友電工 5803昭和電線 5809タツタ 6501日立 6505東洋電 6741日本信号
    7122近畿車両 7242カヤバ 7259アイシンなども関連銘柄。
    「特選銘柄情報はこちら」
    「注目株を見る」

    first-aid-1732709_960_720

    バイオ=将来性、新薬で一発大当たりの可能性を秘めているため、
    非常に高PERまで買われる傾向があります。
    赤字垂れ流しの銘柄が多いですが、
    特許ネタや新薬開発等の材料が出たら暴騰するケースがあり、
    一発逆転的な値動きに魅力があり、
    最近では「がん」や「iPS細胞」話題も豊富で、
    折につけ思わけで動くことも多い銘柄です。

    ジーエヌアイ(2160) 
    リニカル(2183)
    テラ(2191)
    シミックホー(2309)
    トランスジェ(2342)
    メディビック(2369)
    メディネット(2370)
    アイロムグル(2372)
    総医研ホール(2385)
    新日本科学(2395)
    DNAチップ(2397)
    ファーマフー(2929)
    ユーグレナ(2931)
    コスモ・バイ(3386)
    イーピーエス(4282)
    小野薬品工業 (4528)
    JCRファー(4552)
    医学生物学研(4557)
    アンジェスM(4563)
    オンコセラピ(4564) 
    そーせいグル(4565)
    免疫生物研究(4570)
    ナノキャリア(4571)
    カルナバイオ(4572)
    キャンバス(4575)
    デ・ウエスタ(4576)
    ラクオリア創(4579)
    シンバイオ製(4582)
    カイオム・バ(4583)
    ジーンテクノ(4584)
    UMNファー(4585)
    メドレックス(4586)
    ペプチドリー(4587)
    オンコリスバ(4588)
    リボミック(4591)
    サンバイオ(4592)
    ヘリオス(4593)
    グリーンペプ(4594)
    総合メディカ(4775)
    タカラバイオ(4974)
    新田ゼラチン(4977)
    リプロセル(4978)
    ヒューマン・(6090)
    プレシジョン(7707)
    ノーリツ鋼機(7744)
    ジャパン・テ(7774)
    セルシード(7776)
    スリー・ディ(7777)
    ニプロ(8086)

    「特選銘柄情報はこちら」
    「注目株を見る」

    ground-1585817_960_720

    2020年に開催される東京オリンピックに向け、オリンピック関連銘柄は注目のテーマですが、
    皆が知る周知の事実、今更感もあるテーマでもあるかもしれません。
    オリンピック誘致時が一番盛り上がったと言えるかも・・
    なぜなら、オリンピック関連は業績を見込んだ長期投資と言えるからです。
    建設業界は東京オリンピックに向けて、各種施設の建設や整備、インフラなどで業界全体で受注増が期待されます。
    交通機関、宿泊施設、飲食店などのサービス業は、2020年の東京オリンピック開催で業績好調が見込まれています。
    その数字は決算としては2021年3月末決算で反映されるのが分っているからです。
    業績のピークを2019年〜2020年にむかえると推測されるため長期投資と言えるでしょう。

    ここで、主なオリンピック関連と言われる銘柄をまとめてみましょう。

    ■建設関連銘柄
    競技会場や選手村の整備・インフラ整備など期待できる。特に大手ゼネコン。
    道路、セメントなども含まれる。
    1414 ショーボンドHD
    1801 大成建
    1802 大林組
    1803 清水建
    1812 鹿島
    5232 住阪セメ 
    5233 太平洋セメ など、大手・中堅建設から、道路や資材メーカーまで建設業界全般

    ■スポーツ関連銘柄
    オリンピック開催に際してスポーツの活況を期待し、メダル獲得で関連グッズの売り上げなども期待できる。
    スポーツ用品メーカーから、販売、スポーツ・健康ブームによるジム運営など。
    8022 ミズノ
    8114 デサント
    7936 アシックス
    3028 アルペン
    4801 セントラルSP
    7514 ヒマラヤ

    ■旅行・宿泊関連銘柄
    観戦客による交通費、宿泊費アップによる業績期待。
    9603 エイチ・アイエス
    9726 KNTCT
    9708 帝国ホテル

    ■運輸関連銘柄
    観戦客による旅行客増加を見込む。
    9201 JAL
    9202 ANA
    9020 JR東日本
    9006 京急
    9009 京成

    これだけではありません。
    観光客の一部はこの機会に地方に足を延ばすでしょうし、
    4Kや8KTVの普及も期待できます。
    VR・AR関連の飛躍的な技術の進歩や普及があるかも?

    では、東京オリンピック関連の穴株とは?
    インフラの改修などで大量の廃棄物が出ることになり、その処理を行なうのタケエイ(2151)や、
    高級ホテルのベッドシーツのクリーニングなどを請け負い、旅行客増加からホテル活況、それが業績に跳ね返ると期待されている白洋舎(2017)
    オリンピック開催中におこなわれる選手村のコンドーム配布、東京オリンピックでも配布される可能性からオカモト(5122)
    五輪利権銘柄筆頭の電通、ハローキティなどキャラクター商品のサンリオなどなど。
    東京オリンピック開催に向けて、セキュリティシステムや放送機器、交通用途向けなどでUPSの需要拡大が期待されるとも言われています。
    探せば結構あるものです。

    もし、「これだ!」という銘柄がありましたら、是非ご一報ください。

    「特選銘柄情報はこちら」
    「注目株を見る」

    poster-1663612_960_720


    VR(仮想現実)とは、現実感を伴う仮想的な世界を提供する技術のことで、ゴーグル型のヘッドマウントディスプレー、ヘッドフォンを装着することで、
    視界や音を外界から完全に遮断し、ディスプレーに映し出される仮想空間に実際にいるような錯覚を体験させること。
    Virtual Reality=バーチャル・リアリティ
    AR(拡張現実=Augmented Reality)とは、専用のアイウェア等を用いて、我々人間の目に映る視覚に文字や画像を映し出す技術のことを言う。

    2015年秋にはサムスンがVR端末「Gear VR」を投入、
    16年3月にフェイスブックグループが「Oculus Rift」を投入、
    そして待ち望まれたソニーが「PlayStation VR」を16年10月に発売。

    VR・AR関連銘柄としては映像、VRゲームをはじめとして、
    SFアニメ、プロジェクション・マッピングなどが上げられる。

    ■VR・AR関連銘柄
    6731 ピクセラ
    6758 ソニー
    7974 任天堂
    4312 サイバネットシステム
    6629 テクノホライゾン・ホールディングス
    3903 gumi 
    3668 コロプラ
    3632 グリー 。
    3914 ジグソー
    4763 クリーク・アンド・リバー
    4696 ワタベウェディング
    3904 カヤック コンテンツ
    3698 CRI・ミドルウェア
    3907 シリコンスタジオ
    2469 ヒビノ
    4312 サイバーネット
    3791 IGポート
    6736 サン電子 
    6879 イマジカロボ 
    9716 乃村 
    3904 カヤック

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    network-782707_960_720


    IoTとはInternet of Things(モノのインターネット)の略。
    従来は主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々な「モノ」を接続することを意味します。
    照明機器やエアコン、その他の家電をインターネットに接続したり、家電以外の給湯器、風呂釜などの機器の状態をモニターしたり、
    リモコンで制御等したり、温度、湿度などの環境を知る(環境モニタリング)ことやペットなどの動きを知る(モーションモニター)ことができます。

    様々な「モノ」がインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組み。
    「モノのインターネット」「サービスのもの化」とも言われます。

    各種センサーや家電、自動車、建設機器、産業機器などあらゆる「モノ」がインターネットに接続され、
    情報を送受信する仕組みを指すので関連銘柄も広く、いわば「モノ」であれば将来的にはIoT関連になる可能性はあるということです。
    冷蔵庫や洗濯機、炊飯器、冷暖房機器等の家電製品だけではなく、自動運転車、ドローン、ロボット等、
    近い将来、私たちが日常生活で使用する「モノ」のほとんどがIoT化しインターネットに接続されていく可能性があるわけです。

    AIと並びIoTも2017年にとどまらず息の長いテーマとなるでしょう。
    もちろんAI関連銘柄と重複する銘柄もあります。

    IoT関連銘柄
    3914ジクソー
    4813ACCESS 
    3776ブロードバンドタワー
    8154加賀電子 
    5777ネクス 
    2354安川情報 
    9739NSW 
    3727アプリックス 
    6772東京コスモス 
    3857ラック
    9984ソフトバンク
    6503三菱電機
    8031三井物産
    6502東芝
    3690ロックオン
    3669モバイルクリエイト
    3913sMedio など

    このページのトップヘ