株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    テーマ株

    traffic-sign-6771_960_720
    ドライブレコーダーとは映像、音声を記録する自動車用の車載装置。
    2016年の軽井沢スキーバス転落事故をキッカケに、
    国土省が貸切バス事業者に対してドライブレコーダーの義務付けを導入。
    東名高速道路での交通トラブルの事件以降、
    ホームセンターなどでも特売やレジ横に陳列するなど販売に力を入れているようで、
    普及に弾みがつく可能性も出てきている。
    ドライブレコーダー関連銘柄
    6840 AKIBAHD 
    6703 OKI 
    6796 クラリオン  
    6707 サンケン電気 
    6629 テクノホライゾン 
    6752 パナソニック
    6773 パイオニア
    6775 TBグループ 
    3652 DMP 
    有料会員入会のご案内

    poster-1663612_960_720


    VR(仮想現実)とは、現実感を伴う仮想的な世界を提供する技術のことで、ゴーグル型のヘッドマウントディスプレー、ヘッドフォンを装着することで、
    視界や音を外界から完全に遮断し、ディスプレーに映し出される仮想空間に実際にいるような錯覚を体験させること。
    Virtual Reality=バーチャル・リアリティ
    AR(拡張現実=Augmented Reality)とは、専用のアイウェア等を用いて、我々人間の目に映る視覚に文字や画像を映し出す技術のことを言う。

    2015年秋にはサムスンがVR端末「Gear VR」を投入、
    16年3月にフェイスブックグループが「Oculus Rift」を投入、
    そして待ち望まれたソニーが「PlayStation VR」を16年10月に発売。

    VR・AR関連銘柄としては映像、VRゲームをはじめとして、
    SFアニメ、プロジェクション・マッピングなどが上げられる。

    ■VR・AR関連銘柄
    6731 ピクセラ
    6758 ソニー
    7974 任天堂
    4312 サイバネットシステム
    6629 テクノホライゾン・ホールディングス
    3903 gumi 
    3668 コロプラ
    3632 グリー 。
    3914 ジグソー
    4763 クリーク・アンド・リバー
    4696 ワタベウェディング
    3904 カヤック コンテンツ
    3698 CRI・ミドルウェア
    3907 シリコンスタジオ
    2469 ヒビノ
    4312 サイバーネット
    3791 IGポート
    6736 サン電子 
    6879 イマジカロボ 
    9716 乃村 
    3904 カヤック

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    eco-friendly-149801_960_720
    トヨタがマツダとEVの共同開発にむけ、
    資本業務提携を発表したことから「EV(電気自動車)関連銘柄」への注目度が上がっている。
    EV車普及への鍵と言っても過言ではない「ワイヤレス給電システム」
    EVに対する給電システムのなかで特に注目度が高まっている。

    EVを駐車しておくだけで充電することができるワイヤレス給電システムや
    道路から走行中のクルマのへ充電するワイヤレス給電システムなどに期待が寄せられている。

    ■EVワイヤレス給電システム銘柄 

    6996 ニチコン
    7013 IHI
    7404 昭和飛行機工業
    4312 サイバネットシステム
    6864 NF回路設計
    5801 古河電気工業
    6926 岡谷電機産業
    6624 田淵電機
    6505 東洋電機製造

    6622 ダイヘン
    6963 ローム
    6723 ルネサス
    6762 TDK 
    7203 トヨタ自動車
    7267 ホンダ
    7211 三菱自動車
    7201 日産自動車
    6383 ダイフク
    4100 戸田工業
    6896 北川工業
    6810 日立マクセル
    6471 日本精工
    1882 東亜道路工業 
    有料会員入会のご案内

    ogp

    【採用】
    前田建、戸田建、五洋建、NSSOL、サントリBF、アダストリア、
    神戸物産、ビックカメラ、トヨタ紡織、オープンH、帝人、三井化学、
    DNC、大日本住友、ライオン、東京製鉄、日軽金HD、アマダHD、
    ハーモニック、アルバック、ソニー、クラリオン、アドテスト、
    OBARAG、めぶきFG、西武、日立物流、関西電、スクエニ、メイテック、コナミ

    【除外】
    日揮、クックパッド、ぐるなび、伊藤園、ゲオ、グリー、電通、
    キョーリン、大正薬HD、富士フイルム、神戸鋼、三協立山、
    不二越、OKI、エンプラス、IHI、名村造、VTHD、
    ニコン、トプコン、ふくおかFG、八十二、北洋銀、岡三、
    大京、タカラレーベ、郵船、HIS

    apple-1284223_960_720

    音声認識スピーカー

    音声認識とは人間などの声をコンピューターに認識させる技術。
    キーボードやマウスなどを使う必要がなく、
    アップル「Siri(シリ)」が一番身近であろう。
    スマートフォンのアプリ操作やカーナビゲーションなどで普及が進んでいる。

    グーグルは音声認識アシスタント機能「グーグルアシスタント」を
    米アップルの「iPhone(アイフォーン)」で利用できるようにすると明らかにした。

    また、AIを活用した音声認識スピーカーとは、
    インターネット通販の商品購入や音楽鑑賞、タクシーの予約、
    家電操作、ピザの宅配などができるもの。

    米国の音声認識スピーカー市場では、アマゾンが圧倒的シェアを誇っており、
    アマゾンは同社の音声認識技術「アレクサ」を搭載した新型デバイス
    「アマゾン・エコー」と「エコー・ドット」を発売している。
    同商品は年内には日本に上陸する予定で、
    これに対抗するようにLINEも音声認識スピーカー「ウェーブ」を6月に発売予定で、
    「ウェーブ」は、親会社の韓国IT大手ネイバーと開発したAIシステム「クローバ」を搭載。

    アマゾンとのシェア争いも熾烈を極めそうだ。
    株式市場でも新たなテーマとして徐々に注目度が高まっている。

    関連銘柄
    6911 新日本無線
    9749 富士ソフト

    音声認識関連
    2468 フュートレック
    3625 テックファーム
    3648 AGS
    3681 ブイキューブ
    3762 テクマトリックス
    3773 AMI
    3962 チェンジ
    4344 ソースネクスト
    4696 ジャスト
    6087 アビスト
    6670 MCJ
    6701 NEC
    8129 東邦HD

    このページのトップヘ