株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    テーマ株

    ground-1585817_960_720

    2020年に開催される東京オリンピックに向け、オリンピック関連銘柄は注目のテーマですが、
    皆が知る周知の事実、今更感もあるテーマでもあるかもしれません。
    オリンピック誘致時が一番盛り上がったと言えるかも・・
    なぜなら、オリンピック関連は業績を見込んだ長期投資と言えるからです。
    建設業界は東京オリンピックに向けて、各種施設の建設や整備、インフラなどで業界全体で受注増が期待されます。
    交通機関、宿泊施設、飲食店などのサービス業は、2020年の東京オリンピック開催で業績好調が見込まれています。
    その数字は決算としては2021年3月末決算で反映されるのが分っているからです。
    業績のピークを2019年〜2020年にむかえると推測されるため長期投資と言えるでしょう。

    ここで、主なオリンピック関連と言われる銘柄をまとめてみましょう。

    ■建設関連銘柄
    競技会場や選手村の整備・インフラ整備など期待できる。特に大手ゼネコン。
    道路、セメントなども含まれる。
    1414 ショーボンドHD
    1801 大成建
    1802 大林組
    1803 清水建
    1812 鹿島
    5232 住阪セメ 
    5233 太平洋セメ など、大手・中堅建設から、道路や資材メーカーまで建設業界全般

    ■スポーツ関連銘柄
    オリンピック開催に際してスポーツの活況を期待し、メダル獲得で関連グッズの売り上げなども期待できる。
    スポーツ用品メーカーから、販売、スポーツ・健康ブームによるジム運営など。
    8022 ミズノ
    8114 デサント
    7936 アシックス
    3028 アルペン
    4801 セントラルSP
    7514 ヒマラヤ

    ■旅行・宿泊関連銘柄
    観戦客による交通費、宿泊費アップによる業績期待。
    9603 エイチ・アイエス
    9726 KNTCT
    9708 帝国ホテル

    ■運輸関連銘柄
    観戦客による旅行客増加を見込む。
    9201 JAL
    9202 ANA
    9020 JR東日本
    9006 京急
    9009 京成

    これだけではありません。
    観光客の一部はこの機会に地方に足を延ばすでしょうし、
    4Kや8KTVの普及も期待できます。
    VR・AR関連の飛躍的な技術の進歩や普及があるかも?

    では、東京オリンピック関連の穴株とは?
    インフラの改修などで大量の廃棄物が出ることになり、その処理を行なうのタケエイ(2151)や、
    高級ホテルのベッドシーツのクリーニングなどを請け負い、旅行客増加からホテル活況、それが業績に跳ね返ると期待されている白洋舎(2017)
    オリンピック開催中におこなわれる選手村のコンドーム配布、東京オリンピックでも配布される可能性からオカモト(5122)
    五輪利権銘柄筆頭の電通、ハローキティなどキャラクター商品のサンリオなどなど。
    東京オリンピック開催に向けて、セキュリティシステムや放送機器、交通用途向けなどでUPSの需要拡大が期待されるとも言われています。
    探せば結構あるものです。

    もし、「これだ!」という銘柄がありましたら、是非ご一報ください。

    「特選銘柄情報はこちら」
    「注目株を見る」

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    network-782707_960_720


    IoTとはInternet of Things(モノのインターネット)の略。
    従来は主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々な「モノ」を接続することを意味します。
    照明機器やエアコン、その他の家電をインターネットに接続したり、家電以外の給湯器、風呂釜などの機器の状態をモニターしたり、
    リモコンで制御等したり、温度、湿度などの環境を知る(環境モニタリング)ことやペットなどの動きを知る(モーションモニター)ことができます。

    様々な「モノ」がインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組み。
    「モノのインターネット」「サービスのもの化」とも言われます。

    各種センサーや家電、自動車、建設機器、産業機器などあらゆる「モノ」がインターネットに接続され、
    情報を送受信する仕組みを指すので関連銘柄も広く、いわば「モノ」であれば将来的にはIoT関連になる可能性はあるということです。
    冷蔵庫や洗濯機、炊飯器、冷暖房機器等の家電製品だけではなく、自動運転車、ドローン、ロボット等、
    近い将来、私たちが日常生活で使用する「モノ」のほとんどがIoT化しインターネットに接続されていく可能性があるわけです。

    AIと並びIoTも2017年にとどまらず息の長いテーマとなるでしょう。
    もちろんAI関連銘柄と重複する銘柄もあります。

    IoT関連銘柄
    3914ジクソー
    4813ACCESS 
    3776ブロードバンドタワー
    8154加賀電子 
    5777ネクス 
    2354安川情報 
    9739NSW 
    3727アプリックス 
    6772東京コスモス 
    3857ラック
    9984ソフトバンク
    6503三菱電機
    8031三井物産
    6502東芝
    3690ロックオン
    3669モバイルクリエイト
    3913sMedio など

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    fax-1889049_960_720

    株主権利とは「配当金・株主優待・株式分割・株主総会への出席」などです。
    その銘柄を保有することによって株主が持つ権利のことを指します。
    ここでは主に配当、株主優遇の権利の取り方について解説します。

    株主の権利を受けるには、権利の付いている最終日に株主であることが原則です。
    極端な話をすれば、権利確定日の1日だけ株を持っていれば、株主優待や配当の権利を受けられるのです。
    配当狙いで権利付き最終日に購入し、権利落ち日に売っても配当はもらえます。
    100株購入して¥5000の配当を取り、株価が下がらなければ1日で丸儲けとなるわけです。
    ただし、優待に関しては保有期間を設けている企業もありますので、どの銘柄も1日持てばいいというわけではありません。

    株の購入代金の支払いは4営業日後。
    権利を得るためには権利確定日の3営業日前までにその株を購入しておく必要があります。
    これは株券が電子化になる前、株主の名義書換に時間がかかるための措置だったと言ってもいいでしょう。

    権利付き最終日・・・権利確定日の3営業日前に購入しておかなくては権利を得られない日
    権利落ち日・・・株主の権利を得た権利付き最終日の翌営業日のこと
    権利確定日・・・株主の権利をもらえる権限が確定する日

    本日2016/12/27は12月権利付きモノ最終日となります。

    monster-426994_640

    ノロウイルス
    などを原因とした「感染性胃腸炎」が例年を上回る勢いで流行。
    各地で警報が発令されており、さらに大きな流行となる可能性も

    ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が大流行の兆し
    10都県で、1医療機関当たりの患者数が20人を超える警報レベルに達している
    最も多かったのは宮城県の45.75人(1医療機関当たりの患者数)

    ノロウイルスは毎年11~1月に流行する、感染性胃腸炎の原因となる非常に強力なウイルス。
    主にヒトの手指や食品などを介して感染し、おう吐、下痢、腹痛などの症状を引き起こす。

    ノロウイルスの治療薬や予防のワクチンはなく、
    過去にノロウイルスに感染していても免疫がつかず、何度でも感染する可能性があり、
    手洗い・うがい・殺菌などの予防しか対策がない。

    関連銘柄としては消毒液、マスク、検査・検出用の試薬などが上げられる。
    ノロウイルス関連銘柄はインフルエンザ関連銘柄と重なる銘柄も多い。

    2017/12/22 追記
    ノロウイルスの遺伝子が変異して感染力が強くなっている可能性があり、
    子供や老人だけでなく、大人や過去に感染して免疫を持っている人でも感染しやすくなっているという。

    ノロウイルスの影響で、宮城県では20日から生食用のカキの出荷を全域で見合わせている。
    なぜカキなのか?
    感染者の嘔吐物などに含まれるウイルスは一般的に下水処理を施しても完全に除去できず、
    一部が海に流出してカキにウイルスが蓄積された可能性が高いらしい。

    ウイルスは細菌と違い、生き物ではない。
    ウイルスは、自分の体を作るゲノムがタンパク質の殻に包まれているだけの構造で、
    生命の最小単位である細胞をもたず、自力で増えることはできない。
    他の生物の細胞を乗っ取り、代謝系を利用して、自分の複製(クローン)を大量に作り出す。

    人の嘔吐物の一部が海へ流れ、二枚貝などに蓄積・増殖され・・
     
    前記したようにノロウイルスの治療薬や予防のワクチンはなく、
    生食を控え、手洗い・うがい・殺菌などの予防しか対策がない。

    ノロウィルス関連銘柄

    デンカ【4061】
    栄研化学【4549】
    カイノス【4556】
    東ソー【4042】
    BML【4694】
    島津製 【7701】 
    シキボウ 【3109】
    明治HD 【2269】
    塩野義薬 【4507】
    森永乳 【2264】
    摂津油 【2611】
    花王 【4452】
    ライオン 【4912】

     

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    statistics-706381_960_720



    米モルガン・スタンレーが11月27日「日本株を弱気から強気に変え、TOPIXの17年末の見通しを1800とする」と発表。

    17年末のTOPIXについての従来予想は1190と18%の下落を見込んでいたが、
    リポート作成時点のTOPIXは1448から、1年余りで24%の上昇を見込む内容だ。


    18年半ばには1ドル=130円まで円相場が下落するといい、国内総生産が予想以上に拡大、
    企業収益が上振れし、日銀などが継続的に日本株を購入することで、需給関係が引き締まということからの上記予想だ。
     

    海外で日本株への評価が高まっており「ドル高や金利上昇の悪影響を考えるといまの米株市場は過大に楽観的」

    「すでに割高な米株のバブルが崩れるのは時間の問題」
    実際、外国人投資家は11月6日から26日までの3週間で日本株を1.3兆円余り買い越したており、
    2017年の株式の本命は日本だとの声も上がっている。


    このページのトップヘ