株式投資特選情報~兜町天気予報~

2001年からの歴史を誇るNJI・ 新興市場最新情報の公式ブロク。 IPO、マザーズ、ジャスダックなどの新興市場銘柄はもちろん、テーマ株、大型株、仕手株、初心者にはやさしく、玄人にも満足いただける内容になっています。 デイトレはもちろん、中長期でチェックしたいテーマの情報などをお届けいたします。

    銘柄情報

    gunosy_logo

    主力事業はスマホ向け情報キュレーションアプリ「Gunosy(グノシー)」の運営。
    新聞や雑誌などの記事を配信するキュレーションアプリを展開しており、興味連動の広告最適化に強み

    12月に入ってディー・エヌ・エー(2432)が運営する9メディアの記事を非公開にすると発表し、
    キュレーションメディア事業での不祥事が広がり、
    サイバーエージェント(4751)やリクルートホールディングス(6098)などでも、
    誤った情報が掲載されたり著作権侵害の疑いがある記事について公開を中止したと伝わった。
    Gunosyにも連想売りが波及し軟調に推移していたが、
    2017年1月13日の引け後、17年5月期の連結純利益が従来予想の7億5100万円(前期比24%増)から11億円(前期比82%増)になる見通しだと発表。
    16年6~11月期時点でも計画を上回って推移したが、今後も業績順調が続くとみられ、市場では大幅な上方修正を好感する買いが集まった。

    GUNOSY INC.
    http://gunosy.co.jp/

    ■インターネット広告関連

    4751 サイバー
    3632 グリー
    2432 ディーエヌエ
    3668 コロプラ
    2389 オプトHD
    4293 セプテニHD
    4784 GMO-AP
    2159 フルスピード
    2497 UNITED
    2489 アドウェイズ
    2461 ファンコミ
    2122 インタースペース
    2491 Vコマース
    6047 Gunosy
    2433 博報堂DY
    4324 電通



    ■NJI有料会員サイトでは2017年福袋銘柄「テンバーガー関連」として(3928)マイネットをレポート。
    「テンバーガー」への道・実践手法なども掲載しています。

    毎年恒例、人気の「福袋銘柄」
    新年のテーマを選び、そのテーマの中から銘柄を厳選。
    タイミングを見て、福袋から、
    随時、注目銘柄をその時々でドロップしていきます。

    http://www.nji.jp/

    「特選銘柄情報はこちら」
    「注目株を見る」

    logo

    旧会社名はアドテックで、1983年に創業、15年10月より株式会社AKIBAホールディングスへと称号を変更。
    メインはメモリ事業で、増設メモリから用途別モジュールにシフト。
    フラッシュメモリなども。

    2016年11月11日に決算を発表したが17年3月期第2四半期累計連結経常損益は前年同期は6000万円の黒字から1800万円の赤字に転落。
    通期の同利益を従来予想の1億7000万円から3500万円(前期は1億3900万円)に79.4%下方修正し、一転して74.8%減益見通しとなった。
    決算の内容を受け株価は低迷していたが、HPC(科学技術計算)分野向けコンピュータの製造、販売を行っているHPCテックの株式65.8%(議決権ベース)を3000万円を投じ取得し子会社化すると発表し急反発。
    HPCテックの製品は天気予報、地震予測、自動運転、電子・電子機器や新素材の開発などにも用いられ、
    今後はビッグデータやAI(人工知能)、Deep Learning(深層学習)分野における活用も見込まれているといわれており、
    新たに低位AI関連としての注目も浴びている模様だ。

    AKIBAホールディングス
    AKIBA HOLDINGS CO., LTD.
    http://www.akiba-holdings.co.jp/




    ■NJI有料会員サイトでは2017年福袋銘柄「テンバーガー関連」として(3928)マイネットをレポート。
    「テンバーガー」への道・実践手法なども掲載しています。

    毎年恒例、人気の「福袋銘柄」
    新年のテーマを選び、そのテーマの中から銘柄を厳選。
    タイミングを見て、福袋から、
    随時、注目銘柄をその時々でドロップしていきます。

    http://www.nji.jp/


    「特選銘柄情報はこちら」
    「注目株を見る」

    img_list_brand_woodfriends

    名古屋地盤に高価格帯の戸建て分譲、注文住宅を展開。ゴルフ場運営受託も。

    2017年1月5日大引け後の決算発表を好感している。
    17年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は前年同期比3.9倍の4億3400万円、従来の0.9%減益予想から一転、急拡大となった模様。
    通期計画の5億6000万円に対する進捗率は77.5%に達し、5年平均の41.8%も上回った。
    直近3ヵ月の実績である9~11月期(2Q)の連結経常損益は前年同期は1300万円の赤字から3億9200万円の黒字転換。
    売上営業利益率は前年同期の0.7%から5.5%に大幅改善した。

    ウッドフレンズ

    WOOD FRIENDS CO.,LTD.
    http://www.woodfriends.co.jp/



    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    logo_org


    オフィスサプライ品・美容消耗品を始めとした消耗品商材を、全国の卸・小売業者、
    カタログ・インターネット通販企業向けに販売するベンダー事業と、
    太陽光発電施設の販売・取次及び施工等を行う環境関連事業を主力事業として展開。
    15年10月、持株会社に移行

    8月にカジノ用ゲーム機の開発、製作、販売、輸出及び保守管理等を業務とする「LT Game Japan株式会社」を子会社化し、カジノ関連株として注目されている。

    11月11日に決算を発表。
    16年12月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比7.7倍の2300万円に急拡大するも、
    通期計画の1億5000万円に対する進捗率は15.3%、5年平均の91.4%も下回る。

    主なカジノ関連銘柄

    1418 インターライフ  1847 イチケン     2331 ALSOK
    2726 フィールズ    2743 ピクセル     3625 テックファームHD
    4334 ユークス     4712 アドアーズ    6412 平和
    6417 SANKYO      6418 日金銭      6419 マースエンジ
    6425 ユニバーサル   6428 オーイズミ    6430 ダイコク電
    6457 グローリー    6460 セガサミーHD   7612 コモンウェル
    7832 バンナムHD    7991 マミヤ・オーピー 9735 セコム
    9766 コナミ        

    ピクセルカンパニーズ株式会社
    http://pixel-cz.co.jp/

    あなたのワンクリックがブログ更新の励みになります

    にほんブログ村 株式投資情報
    人気ブログランキングへ

    no_image


    業種 情報・通信業

    事業内容は位置情報ゲームプラットフォーム及びスマートフォン特化型アプリの開発・運営、リアル連携サービスの提供

    2008年10月1日設立、2012年12月13日に東京証券取引所マザーズに上場、2014年4月22日に東京証券取引所第一部に市場変更された。
    携帯電話の位置登録情報を利用した位置登録ゲームが発症で有名。
    株式会社コロプラの商標で「位置ゲー」でも知られる。

    主なタイトルは
    白猫プロジェクト
    白猫テニス
    ドラゴンプロジェクト など
    (スマートフォン専用アプリ)


    コロプラといえば「白猫」だが白猫プロジェクトにおいてゴールデンウィーク付近で新たに登場した変身能力を持つ新職種「ヴァリアント(変身士)」を新たにリリース。
    ヴァリアントのうちの一人がパルメと言うらしいが、これがユーザーの反応が悪く、売り上げが減少したため、
    ヴァリアントが実装された月にコロプラの売り上げが低迷し、株価が大暴落と大きく影響した。
    その状況をリーマンショックになぞえて、「パルメショック」と名付けられたらしい。

    最近のニュースでは11月9日に決算を発表。
    16年9月期の連結経常利益は前の期非連結比3.4%減の312億円、従来予想の330億円を下回り、増益予想から一転して減益。
    17年9月期も前期比64.8%減の110億円に大きく落ち込む見通し。
    直近3ヵ月の実績である7-9月期の連結経常利益は前年同期非連結比32.8%減の61.9億円、
    売上営業利益率は前年同期の44.0%→30.9%に低下。

    成長期待の高い業種、銘柄だけに決算内容は失望売りとなったようです。

    株式会社コロプラ
    http://colopl.co.jp/index.php

    このページのトップヘ